灘五郷のいろいろな楽しみ方

written by GO!GO!灘五郷!

手間のかかる古来伝承の製造法 “生酛”で造る辛口にこだわった 菊正宗流「酒×料理」のスタイルとは?

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
菊正宗酒蔵記念館
  • 菊正宗酒蔵記念館
  • 菊正宗酒蔵記念館
  • 菊正宗酒蔵記念館
  • 菊正宗酒蔵記念館
  • 菊正宗酒蔵記念館

菊正宗酒蔵記念館

魚崎駅

クチコミ

2018.12.25 10:04:12

雑味がなくコクとキレが際立つ、菊正宗の代名詞“淡麗辛口”を実現しているのが、江戸時代より伝承されている製造法・生酛造りである。現在も上撰本醸造は100%生酛造りというから、そのこだわりは相当なもの。このように伝統を守る一方で、菊正宗は新たなチャレンジにも意欲的だ。その代表格が2年前、130年ぶりにリリースして話題を呼んだ新ブランド「百黙」。今までの菊正宗とは真逆の、すっきりフルーティな味わいで、国内では地元兵庫県先行限定販売中だが、世界進出も始まり、既にパリで評判だとか。常に料理に寄り添ってきた菊正宗と、料理とのマリアージュを楽しむ百黙。飲食の機会が多いこの時期は、ぜひこれらの日本酒で、料理の新たな美味しさを堪能しよう!

(写真左)百黙 純米大吟醸(720ml)2,700円
凛とした切れ味の中に調和のとれた豊かな潤いをもち、旨みの余韻が料理の味わいをさらに引き出す。カルパッチョやチーズなど洋食系と相性抜群。冷やして楽しむのがオススメ。

(写真中央)嘉宝蔵 極上(720ml)1,620円
「これぞ菊正宗の味」と蔵人の中で人気No.1の特別本醸造酒。生酛造りで釀しており、品格のある辛口が味わえる。ぬる燗がオススメで、刺し身や鍋、おせち料理に最適。

(写真右)3. 純米樽酒(720ml)996円
吉野杉の酒樽に貯蔵されていた本格的な樽酒。爽やかな杉の香りは正月の祝い酒にぴったり!樽効果で口中の油分を流してくれるので、うなぎやマグロなどに合わせたい。


菊正宗酒造記念館で絶品・生原酒を味わおう!

創業当時の面影を彷彿とさせるノスタルジックな館内では、全566点もの国指定重要有形民俗文化財「灘の酒造用具」を展示。生酛造りについても学べる。


ここでしか飲むことができない非売品の「生原酒」は、コクと旨みが抜群。


酒かす入りの「酒蔵ソフトクリーム」350円は、酒の芳醇な香りが堪能できる。


「大吟醸 菊絵徳利」(650ml)2,557円は、ここでしか購入できない限定商品。
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!