わさびのブログ

written by わさび

美味しい赤身が食べられるお店!!

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
ぎゅう屋 和真
  • ぎゅう屋 和真
  • ぎゅう屋 和真
  • ぎゅう屋 和真
  • ぎゅう屋 和真
  • ぎゅう屋 和真

ぎゅう屋 和真

神戸三宮駅

クチコミ

2019.2.8 06:48:15

今回家内の美味しいお肉が食べたい?
ステーキではなく赤身中心の美味しいお肉が食べられるお店へ伺いたいとリクエストがあり、三宮界隈でお店をチェックする。
以前食べログでブックマークしていたこちらのお店がヒット!
お店の場所をチェック以前「新夜食堂 くわとろ」さんが有った場所、東門筋を東へ入った「すぎなか」さんの2軒隣のビルの1Fにお店はあります。
先ずお店の書き込みをチェックする、1件のレビューが、内容を拝見、あまり詳しい情報が掲載されていない。
そこでお店のホームページ、FBをチェックする、最近1周年を迎えられたお店、お肉の部位に拘りがある感じのメニューが掲載されていました。
お店のページに「熟成赤身牛をはじめ様々な部位が楽しめます。」
ドリンクにも拘りがあるみたいで、黒牛 純米酒「希少な日本酒。やや辛口ながら、米の持つほのかな甘さと濃醇さがある人気の味わい。」→ワンカップで提供されているみたい!
ワインもいいが結構肉+日本酒も美味しい!
そこで家内のリクエストに合った感じのお店、早速電話で予約する事にしました。
午後6時15分過ぎに予約で2席確保頂きました。
私はランチは六甲道の「Via Lucca イタリアン&クラフトビール 」さんでピッツアを、家内は「順徳」さんで葱ラーメンとミニチャーハンを、お互いかなりお腹が空いた状況!
こちら午後6時開店、今回この日1番目のお客さんでした。
お店の方と会話が出来るカウンター席を選択させて頂きました。
先ずはカウンター前のショーケースを拝見、美味しそうな赤身のブロック肉が、このビジュアルたまりませんね!
お店の方に質問、本日のお薦めは?太田牧場さんと宮崎牛A-5がお薦めですね、佐賀、松坂、等日によって入荷する個体が違うみたいです、店主さんが吟味して仕入れされているみたいです。

先ずは生ビールからスタート!
初めての訪問だったので、お店の方のお任せで頂く事にしました。

先ずはお通しで2日かけて作られた自家製タンジャーキーを、薄くスライスされたタン先のジャーキー、塩分控え目でタンそのものの旨味を感じる、ビールによく合う一品でした。

今回は全6品頂きました。
1品目はアピタイザーで太田牧場の太田牛タン中のタン刺し、刺しの入った、1本のタンから少ししか取れない貴重な部位、少し甘目の醤油とおろし生姜、葱で頂きました、口の中でとろける感覚でタンの旨味を感じる美味しい刺身を頂く事が出来ました。

2品目はこちら一押しの太田牛テールの塩焼き、じっくり下処理された牛テールを炭火で網焼きに、シンプルにタスマニアハニーマスタードと岩塩(メッシュの細かい)で頂く、お箸で簡単に解れる感じでコラーゲンたっぷり、炭で炙って提供頂きました、炭火の遠赤効果で香りたつテール、最後はワイルドに手で持って骨の周りのお肉も頂きました。

ここから本日お薦めの赤身3部位食べ比べ
3品目は太田牧場の神戸牛ハラミを串打ちして遠火で炭焼きに、いい感じで刺しの入ったバラ、中はまだレアー感のある、それでいてドリップがない、いい感じの火入れ具合、脂の旨味を実感できるスタートに相応しいチョイスでした、薬味は大分産の柚子胡椒と山葵、岩塩、それとこちらの自家製ソース2種、和歌山の竹炭塩で・・!

4品目は太田牛後足モモの部位で「マルシン」を赤身肉の旨味を感じる柔らかい赤身で、こちらもじっくり網焼きで中まで火の入った、これぞ赤身と思える1品でした、焼き野菜にブロッコリー、蓮根、薬味は柚子胡椒と山葵、岩塩、自家製タレと竹炭塩で・・

5品目、宮崎牛A-5の前脚のクリを、こちらはミディアムレアーで仕上げられていて、肉の性質上あまり火入れするとせっかくの赤身肉の旨味が楽しめないので、肉のたたき感覚での提供かな?
サイドにヤングコーンの生の網焼き、蓮根、ブロッコリー、奴葱のカットを合間で頂く、箸休め的でいい、今回頂いた中で一番の赤身部位でしたが、肉の旨味を感じる丁度いい火入れ感でした。

サイドのタレに一工夫・・特製醤油タレ+温泉玉子+奴葱+一味唐辛子これをかき混ぜてお肉につけていただく、赤身のお肉が濃厚になりまた一味違うテースト感を味わう事ができました。

余談:こちらで提供頂いた薬味の一つニンニクは、最近某王手冷凍食品メーカーが餃子に使用、それがきっかけで高騰した、青森産ホワイト六片種をじっくり低温で処理したチップで提供頂きました。

ドリンクは赤身3部位食べ比べから日本酒を頂きました。
こちらでしか頂けないワンカップ、こらがまた逆にお洒落感覚、インスタ映えする感じです、精米率60%で雑味のある、辛口すっきりな中に米本来の旨味を感じる、赤身肉によく合う、今回は冷酒と、ロックで頂きました。

最後の〆は贅沢に神戸牛の三角バラのブロックを網焼きで火入れ、旨味を閉じ込めたお肉を細かくダイス状にカット、信楽焼きの土鍋で炊いた熱々ご飯に贅沢にトッピング、生玉子の黄身と一緒に混ぜて、最後に特製タレを回し入れて仕上げる、醤油風味のタレの香りがいい、ミディアムレアーに仕上げられた三角バラのブロックがダイスカットされているので土鍋の余熱で中までいい感じで火入れされて肉の旨味と白ご飯、特製タレのマッチング最高、美味しい〆御飯でした。

残りの土鍋御飯はお店の方がおむすびにして頂きました、帰りに孫のところに立ち寄ると、既に夕食の終わり頃、孫達におむすびを食べると促すと・・「食べる!」1個を1/2づつに分けていただく、これ超美味しいといいながら頂いていました。

全てに満足のいく美味しい赤身肉料理に大満足でした。
ご馳走様でした。
ほんとはもう少し☆評価を高くと思ったのですが、家内があまり高い評価するとまた伺えなくなるので程ほどにと・・一言!少し控え目な評価にさせて頂ました。
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 6

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!