わさびのブログ

written by わさび

チェイサーにまで気配りの出来るお店!

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
いわもと
  • いわもと
  • いわもと
  • いわもと
  • いわもと
  • いわもと

いわもと

新在家駅

クチコミ

2019.1.10 10:20:06

こちら完全予約制のお店、過去何度かFB、インスタでこちらのお店情報を拝見していました。
今回訪問2日前に帰国、滞在中体調を崩して数日間ほぼ絶食、禁酒(休肝日)、帰国当日体調がかなり回復してきていて食欲も出始めていました。
そこでお腹に優しい料理を・・
家の近場で予約する事にしました。
ミシュラン店の「玄斎」さんをピックアップするも火曜日に家内伺ったので他のお店を希望と却下!
そこで「有とみ」「十三蔵」「道下」「あき吉」「申虎」「三木」「味勧屋」さんと連絡するも年末の土曜日何処も予約で満席でした。
そこで以前伺って内容の良かった深江の「まん乃」さんへ電話するもやはり予約で満席!
今回は少し電車で移動するもOKとの家内の了解もあり、こちら「いわもと」さんへ電話を入れる、2名カウンター午後8時までならご予約お受け出来ますとの事だったので、早速お願いする事にしました。
今回伺って感じましたがこの日も満席!たまたまラッキーにも2日前の予約でお席を確保出来た事に驚きました。
完全予約制・・と言う事は2日前が当日の最終受付日、それも帰国後なんで午後9時過ぎだったかな、ワンチャンスだったみたいです。
今回カウンター席だったので・・店主さんに話しをお聞きする事が出来ました、以前北野坂の☆獲得店「栄ゐ田」さんの本山分店で店長をされていた方、そう言えば食べログの本山分店のレビの中に2016年10月中頃まで「本山分店店長独立で一時店を閉めていた」と書かれていたことを思い出した。

元々18時の予約で・・予約時に「20時に次に方」が来られるので可能なら17時半頃にお見えになられてもOKですと店主さんから序言を頂いていました。

この日は家内と家の近くのトアロード・リビング・ギャラリーさんで開催されている「土鍋」の展示イベントに参加、その後JR元町→六甲道へ移動、少し早く到着したので「望月」さんでパンを購入、朝食用のコーヒーを「まめや 総本店 六甲道店」へ立ち寄った後伺いました。
午後5時40分頃到着、既に奥の個室にはお客様がいらっしゃいました。

今回は入って直ぐのカウンター奥の席に案内頂きました。
こちら料理はお任せコースかアラカルトが選べます。
今回は初めての訪問だったのでコースでお願いしました。

先ずはドリンクをオーダー!
私は6日振りのアルコールだったので家内と瓶ビールをシェアして頂きました。

料理スタート!
前菜1・・山口県の雁木の酒粕を使った粕汁、熱々でお葱たっぷり、具材の旨味もあり美味しいスターターでした。
前菜2・・盛り合せ、白菜の煮浸し色胡麻かけ、市田柿クリームチーズと共に、川津海老の素揚げ、金柑甘煮、菜の花、黄人参の酢漬け・・どれも人手間かけられていて美味しく、楽しい!
白菜は千切りにしてお出汁でさっと炊いて、シャキシャキ感のある美味しい1品!
川津海老は下味を付けて、軽く片栗に潜らせて素揚げに、いい感じで味がついていて皮がパリパリで香ばしい!
市田柿(干し柿)の種を抜き中にクリームチーズを・・

盛り合せを頂いている途中で日本酒に変更!
お猪口で家内と一緒に頂く事に・・こちら江戸切子を色々揃えられていて自分好みのを選んで頂く事が出来る。
日本酒をオーダーすると先ずチェーサーが運ばれてくる、店主さん拘りの国産紅茶10種ブレンドしたストレートティーがチェイサーに提供頂けます、琥珀色をしたすっきりテーストで決してお酒の邪魔をしない、タンインの渋みも殆どない、茶葉の風味も極力押さえられています。
先ず1種目の日本酒・・喜楽長の辛口純米吟醸(山田錦100、精米率55%、アルコール17度、日本酒度+14)すっきりで吞みやすい、甘みのない旨味を感じるタイプの少し雑味も感じるお酒でした。

吸い物
口の中のリセット!!今回はれんこん饅頭、賽の目の蓮根がアクセントで大黒本しめじとおかひじきと共に、蓮根饅頭に松葉柚子がトッピングされていました。(丁度この日は冬至!)優しいお出汁で美味しく頂きました。

続いて刺身が・・
こちらカウンターで頂くと目の前でおろして1切れづつ提供いただけます、家内感激!
先ず醤油と薬味の載ったお皿がセットされる、大根ケン、針冥加、大葉、生姜、赤蓼、本山葵、キザミ葱、粗塩・・

次の日本酒は入手困難な年2度しか出荷しない「黒龍 しずく」が有ると知り(FB)そちらをお願いしました。

刺身スタート・・久々のアルコールだったので一寸酔いが、この辺りから一寸記憶怪しいかも(間違いあればすみません)

1品目・・・〆鯖・・生姜と葱、醤油で頂きました、隠し包丁が入っていていい感じの熟成!
2品目・・・すじアラ・・本山葵と塩でシンプルに頂きました。
3品目・・・伝助穴子・・此方ではバーナーは一切使わない、網で軽く炙って頂く、切り目がいい間隔で入っていて歯応えを楽しむ事が出来ます、すだちと塩でシンプルに!
4品目・・・灸鰹を此方も固まりを網で炙りそのままハーフカットで、冥加、葱、生姜で頂きました。
5品目・・・フクをチリで、厚めにおろした熟成フグは歯応えもあり活けならこの厚みは無理ですが、熟成されているので旨味もあり美味しい!
6品目・・・耳付あおりイカ、炭で焼き霜に(バーナーは使わない)高温で一気にイカの焼かれて風味がいい!
7品目・・・熟成鰆の焼き霜、山葵と塩で頂きました。
8品目・・・熟成カンパチも皮に部分を軽く炭で焼き入れして脂が少し浮いた感じで少し多めの本山葵と一緒に、結構多めの山葵でもトロ並みに脂ののりなんで山葵の甘みを感じていい感じでした。

焼き物
氷見の天然鰤と遠火で照焼風に、赤蕪をサイドに、脂ののった美味しい寒鰤でした、この寒鰤で鰤しゃぶを頂いた見たいです!

酢の物
酢の物の代わりの彩り有機野菜のサラダ、結構しっかり酸味の利いたサラダで口直しにはいいかな!

揚物1
海老芋の素揚げ・・・下味つけた海老芋を軽く片栗を潜らせて素揚げに、このままで充分味が付いていて美味しく頂きました。
揚げ物2
鱈白子の天ぷらとスナップ豌豆の天ぷら・・シンプルにすだちと塩で頂きました。

蒸し物
聖護院大根と難波葱と薄揚げの蒸し物、黄柚子の香りがいい香りを演出していました。
難波葱(かもなんばの由来と言われています)

〆ご飯
お芋のご飯(薩摩芋)・・こちらの土鍋は立杭焼作家「中川 睦」さんの「アメ釉ごはんなべ」を使われていました、お米は北海道のブランド米「ふっくりんこ」を使われているみたいです。
いい感じのおこげがあり風味豊かで美味しかったです。
お汁
赤出汁、生海苔、ワカメ、三つ葉
香の物
キュウリ、べったら、柴漬

デザート
ほうじ茶のゼリー(柿のコンポート入り)・・半分位頂いた後レモンを絞って混ぜると色が変化、あっさり感がでて爽快感に!

最後にお臼と京金平糖

美味しい料理と店主さんの気遣い、1品1品的確に説明頂きました。
美味しい食事を楽しみながら頂く事が出来ました。
ご馳走様でした。

余談:色々驚きが・・こちら料理はお一人で作られています、こちらの厨房は5個の五徳のレンジ台+業務用の大きい五徳・・この計6個が常にフル稼働状態、それ+コンベンションオーブン、遠赤外線焼物器・・等をフルに使ってテンポよく料理が出てくる、素晴らしい!
店舗内、厨房等が実に整理整頓、掃除が行き届いていて気持ちい、店主さんの料理への心構えを感じました。

器への拘り・・器もかなりの年代物を惜しみなく使われています、器で料理の味が変ると言われいますので、この拘りも凄く嬉しいですね。

また是非再訪したいお店です。
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 5

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!