わさびのブログ

written by わさび

おもてなしの心に触れる嬉しいお店と出会いました!

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
有とみ
  • 有とみ
  • 有とみ
  • 有とみ
  • 有とみ
  • 有とみ

有とみ

神戸三宮駅

2018.12.5 13:57:35

以前から一度伺いたいと思っていたお店の1軒でした。
今回家内がフラで遅くなると思っていたら結構早く終ったみたいで午後4時50分頃帰宅、娘は4時前にラインで外で食べて帰ると連絡が・・!
そこで家内と外で頂く事にしました。
午後5時前にお店に電話、当日予約をお願いしました。
2名17時半スタートで・・・当日なので17時45分スタートで宜しいですかと・・多分女将さんだったと思うのですが・・その時にコースの説明も丁寧にして頂きました。
夜のコースは基本3種(2018年12月現在 外税)
彩りコース・・・・6500円
丸コース・・・・・6500円
特選コース・・・・8500円
要予約コース→1日1組限定 夜のみ
特別コース・・・・10800円より

今回は彩りコースをお願いしました。

午後5時45分頃入店、先客の方はいらっしゃいませんでした。
お店に入店した瞬間長年の感?お店が凄く綺麗、棚がきちんと整理整頓されていて何処かほっとする感覚が、今回はカウンター奥の席に案内頂きました。
このカウンター奥を選択した事が大正解でした。
お店の2番板さんの前の席、女性で凄くやさしいおもてなしの心をお分かりの方で、色々会話をしながら食事を進める事が出来ました。
途中オーナーさん、女将さんとも色々会話をしながら、楽しく食事を頂く事が出来ました。
こちら毎月メニュー変更されているそうです、メニュー変更に伴い食器等も変えられているそうです。
オーナーさんが焼物が好きで主に愛知の多治見の物を中心に窯元へ出向きチョイスされた物が多いそうです。
磁器、土物を料理に合わせて器を選ばれて、設えも季節感を出した設えで目で見て楽しむ事も出来ました。

師走御品書
彩りコース
前菜盛り合せ
寒鰤と聖護院蕪のすり流し
おつくり
冬野菜の炊き合わせ
九絵小鍋
貝柱と洋梨の酢味噌和え
お食事
菓子

丸コースは小鍋がすっぽん鍋に変更!

先ずはドリンクを選択・・
瓶ビールを頂く事に・・
ビールを注いでいる時に私の手がグラスにかかり溢してしまいました、その時も女将さんと2番板の方が直ぐに対応頂きました!(素早い対応でした!)
料理スタート
1品目
前菜盛り合せが・・直ぐに目を引いたのがサンタに見立てたイチゴの間に白和えを挟んだ可愛いイチゴ君、イクラと大根も出し醤油漬け、赤酢飯の鰆の棒寿司と揚物の盛込み(緑の野菜はチシャトウと言う別名茎レタスと呼ばれる野菜)、胡麻焼豆腐餡かけ、最中の中には柿とクリームチーズ?全てに手の込んだ料理でした、一緒にお盆に盛り込まれていた木の枝にも工夫が雪が降った感じの演出!季節感を感じる前菜でした。

2品目
寒鰤と聖護院蕪のすり流し・・・豆腐の上に鰤の切り身を丁寧に火入れしてトッピングホウレン草の茎の部分と人参をすっぽん型で抜いた物をあしらわれていました、蕪の甘味と優しいお出汁の風合いが美味しい、薬味おろしで柚子皮をおろし竹ブラシでまんべんなく拡散されていました。

ドリンクを日本酒に「我流梅 純米吟醸 超辛口」を・・お猪口も色々用意されていました。

3品目
おつくり・・・明石の天然鯛、藁焼き鰹塩タタキ、青森産〆鯖の炙りスダチ、本山葵と共に、天然鯛の下の妻が甘酢大根が盛り込まれていました、塩、たまりで頂く、青森産〆鯖の炙りは本山葵とスダチで頂くのがお薦めです、藁焼き鰹塩タタキはシンプルに塩で頂きました、藁の燻した香りがするシンプルだけど日本酒に合う1品でした。一般的な大根のケンより甘酢大根の方が箸休めとしてはあっさりで美味しい!

4品目
冬野菜の炊き合わせ・・・聖護院大根、堀川牛蒡、海老芋(京芋)、金時人参、原木椎茸?、ほうれん草、キザミ柚子トッピング、どれも特徴のあるお野菜で特に椎茸の香りがよくて、海老芋は味付けの後素揚げにされていた記憶が、手の込んだ料理でした。

5品目
九絵小鍋・・・九絵のアラでとった出汁脂がのった九絵で臭みが無くて美味しい、シンプルに深葱、白菜、舞茸が、九絵の切り身が3枚、刺身で食べられる鮮度の物をしゃぶしゃぶで頂く、贅沢な鍋でした。

6品目
貝柱と洋梨の酢味噌和え・・・貝柱、ワケギ、洋梨、に酢味噌とパルミジャーノ・レッジャーノをトッピング、混ぜて頂くと酢味噌の味わいがよりマイルドになり美味しいです、酸味が苦手な方にもいいと思います。

7品目
〆ご飯、麺類・・・数種の〆メニューから選ぶ事ができます、この日のメニューは1)鯛茶漬け、2)鴨だし二八そば、3)貝柱と旬菜の天丼
今回のチョイス
家内は鴨だし二八そば・・・乾麺だが出汁が凄く美味しい→シェアして頂きました。
私は貝柱と旬菜の天丼・・・赤だしと漬物がセットで、赤だしの出汁が美味しかったです。

デザート
家内は黒豆のアイスクリームを私はクリームブリュレを頂きました。

最後に女将さんが入れてくださった黄金色のほうじ茶のテーストが凄く印象的でした、茶カスのおりが一切無いお茶で透き通っていて見た目にも美味しそうでした。

特筆
こちら2010年にオープン約8年半、店内は凄く綺麗に保たれています、お店の姿勢が伺えます、やはり清潔感が凄く大事ですね、お店の方全員丁寧な対応で気持ちよく食事を頂く事ができました。
食材にも拘りがあり、毎月メニューも更新されている、前向きな姿勢に共感しました。

余談
次回は是非食材を指定できる特別コースを頂いてみたいです。

ご馳走様でした。
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!