⚾神戸ヒラボン新聞⚾

written by ヒラボン

タコイチの熱闘甲子園ー第2日目ー

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
阪神甲子園球場

阪神甲子園球場

甲子園駅

クチコミ

2014.8.12 12:25:11

8:00試合開始が雨の影響で8:30になり
この日の甲子園は始まった・・・
第1試合 日南学園(宮崎)3-11東邦(愛知)
2回表裏の攻防で試合が決したと言っても過言じゃない
東邦の1年生ピッチャーでバンビ2世とも言われている
(バンビとは昭和52年第59回大会で決勝までいった
当時1年生の東邦のエース坂本佳一さんのことである)
藤嶋くんが初回からアップアップで高めにボールが上ずっているのを日南学園が攻めあぐねて
得点が出来ないのに対して東邦は確実に得点していく・・・
日南学園横川くんから替わった柳くんも踏ん張ってはいたものの如何せんコントロールが・・・
バンビ2世藤嶋くん!勝ち進んでいってもそのアンパンマンみたいな顔では???
エースの大井くんの顔やったらよかったのに!!!
第2試合 静岡(静岡)4-5星稜(石川)
あの逆転の星稜の登場である・・・
試合の序盤は星稜の岩下くんの不安定なピッチィングをうまく攻めた静岡と
静岡の守備のまずさにうまく攻め込んだ星稜とでほぼ互角の戦い・・・
高校野球というもんは難しいものでずっとリードしていた静岡のエース辻本くん
がリードを守らなければとの思いが終盤になってプレッシャーになり
同点にされるとガッカリしたのが明らかで、球威も落ち簡単に逆転された!
星稜はこれでまた逆転勝ち!逆転勝ちがレジェンドになるのか?
それにしても星稜のエース岩下くん尻上がりに良くなっていくピッチィング
あんたが初めからしっかり投げたら、苦労せえへんちゅうねん!!!
第3試合 日本文理(新潟)5-2大分(大分)
日本文理の余裕のある戦い方の勝利と言えるゲーム!!!
1回のノーアウト3塁で前進守備を取らずに1点なんて
いつでも返せるよと言う作戦!!!
相手の大分の佐野くんはドラフト候補の150km右腕と言う触れ込み
だがこの日はそんなに良いとは思えず、最後は2ランでジ・エンド・・・
第4試合 大垣日大(岐阜)12-10藤代(茨城)
またまた甲子園の魔物が暴れた1戦・・・
初回ラッキーなランニング3ランなどで8点取った藤代が
1回裏をせめて1点で抑えていたら難なく藤代がスイスイ最後まで行ったと思うところを4点でまだ行けると大垣日大に思わせたのがいけなかった!!!
7回で1点差になったところで完全に球場自体が大垣ムード???
8回のノーアウト1・3塁の前進守備でのセカンドゴロでバックホームせず
ゲッツー狙いなどはまさに魔物のせい以外何物でもない!!!
第2試合でもあったように終盤に同点にされるとピッチャーはガッカリするもので
決勝の2ランなんて力のない球が真ん中に入り、ジ・エンド!!!
それにしても大垣日大の阪口のお爺ちゃん!!!
1回戦のこれぐらいの試合で試合中から泣くぐらいやったらもう辞めたほうがええで???
鬼の阪口と言われた男はいずこへ・・・それにしてもあんた相手のチーム誉めんね!!!

以上長~~~いおつき合い神戸ヒラボン銀行⚾
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 4

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

     
  • TOPページ
  • イベント
  • お気に入り
  • 駅別まとめ
  • お知らせ・プレゼント
  • ヘルプ

ログイン

どこでも便利だにゃ!スマホ版はこちら

新規会員登録、加盟店サービスは終了しました。