西宮コンシェルジュ

written by マトカ

【番外編】世界報道写真展2011

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
ハービスHALL(ハービスホール)
  • ハービスHALL(ハービスホール)
  • ハービスHALL(ハービスホール)

ハービスHALL(ハービスホール)

大阪梅田駅

クチコミ

2011.8.13 18:13:54

こんにちは。

今回は、梅田エリアへお出かけのマトカでございます

 

阪神ナウ!事務局さまより招待券をいただきましたので、

ハービスHALLで開催されている

世界報道写真展2011 魂に響く写真のチカラ

見に行ってきました。

阪神電車構内に貼られるポスターがいつも印象的ですので、

過去何回か見に行っていますが(確か去年も)、

会場には多くの方が見に来られています。

阪神なんば線のほっこさんもすでに見に行かれていて、

写真展について詳しくご紹介されてますので

コチラをご覧ください~

 

報道写真というと「決定的瞬間」とか「衝撃的場面」といった

イメージですが、まさにそういった写真がズラリと展示されています。

知ってるニュースもあれば全く知らないニュースもあり、

世界でこんなことが起こっていたのか!と驚くばかりです。

しかも、その現場に写真家の方がいて(出かけて行って?)

現地の状況を伝えるべく写真を撮るというのも

よくよく考えてみればスゴイ・・・。

そんなことを思いながら、1枚1枚の写真をじっくり見て回りました。

 

衝撃的な写真が多い中、なんだかいいなと思った写真がありました

写真家アミット・シャールさんによる

「アート&エンタテインメント」の部 組写真3位の作品。

現在のイスラエルの同じ場所に古い記録写真を当てはめて

撮影している作品なのですが、ちょっとじっくり見てほしいです

 

会場では、世界報道写真受賞作品のほか、

東日本大震災の被災地を撮影した国内外の写真家による作品の

スライドショーも行われています。

10分ほどの短いものですが、震災直後の現地の姿を改めて見て、

自分にできることはないだろうかと新たに考えました。

 

世界報道写真展は、8月18日(木)までの開催です

ぜひ、お出かけください。

 

 

** 世界報道写真展 ハービスHALL **

大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA地下2階

TEL/06-6343-7800

期日/8月9日-18日(会期中無休)

会館時間/11:00-20:00(入館は19:30まで)

観覧料/一般700円、大学・高校・中学生500円、小学生以下無料
阪神電車

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 0

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!