阪神なんば線でつなぐコラボレーション特集

written by 阪神なんば線でつなぐコラボレーション特集

阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編
  • 阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編
  • 阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編
  • 阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編
  • 阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編
  • 阪神エリア ★阪神×南海 小旅手帖 ~灘五郷編

2009.10.21 19:57:18

日本一の酒処、灘五郷へ

 

灘五郷は、阪神間の海岸線沿いに点在する今津郷、西宮郷、魚崎郷、御影郷、西郷の総称。全国的に有名な酒造メーカーなど多くの蔵元が集い、日本一の日本酒生産地として名を馳せる。灘の酒は「男酒」と呼ばれるように、おしのある、きりりとした辛口。六甲山の伏流水で硬水の宮水、吹き付ける六甲おろし、酒造好適米の山田錦、そして熟練の技と経験を有する丹波杜氏が、すっきりとした酒に仕上げていく。また、かつて使用していた酒造道具の展示や、酒造りを紹介する博物館や資料館が多いのも特徴。灘の酒造りや歴史を学べば、日本酒が一層美味しく味わえそうだ。

 

 


▲今年創業350年を迎える菊正宗の「菊正宗酒造記念館」。重要有形民俗文化財に指定される昔の酒造道具を工程順に展示する。写真は、通常の倍の手間隙がかかる「きもとづくり」の場面を再現。館内に流れる酒造り唄を聴いていると、昔の蔵人たちの様子が浮かんでくるよう。

 

▲築100年の酒蔵を利用する「白鶴酒造資料館」では、酒造りの様子をジオラマを使ってわかりやすく紹介する。しかも、実際に作業を行っていた場所と工程をそのまま同じ場所で再現し、さらに人形は当時作業していた蔵人をモデルにしているので、臨場感たっぷり。ここまで忠実に再現しているのは灘五郷でもここだけ。館内では、朝絞ったばかりのアルコール度数20度前後の原酒を試飲することもできる。

+ + + + + + + + + + + + + + + + +
■菊正宗酒造記念館
★TEL 078-854-1029
★住所 神戸市東灘区魚崎西町1-9-1
★アクセス 阪神魚崎駅から徒歩約10分
Googleマップ→ http://www.google.co.jp/m/search?guid=on&q=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E6%9D%B1%E7%81%98%E5%8C%BA%E9%AD%9A%E5%B4%8E%E8%A5%BF%E7%94%BA1-9-1
★営業時間 9:30~16:30
★休日 無休
★料金 入館無料


■白鶴酒造資料館
★TEL 078-822-8907
★住所 神戸市東灘区住吉南町4-5-5
★アクセス 阪神住吉駅から徒歩約5分
Googleマップ→ http://www.google.co.jp/m/search?guid=on&q=%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%B8%82%E6%9D%B1%E7%81%98%E5%8C%BA%E9%AD%9A%E5%B4%8E%E8%A5%BF%E7%94%BA1-9-1
★営業時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
★休日 月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
★料金 入館無料


+ + + + + + + + + + + + + + + + +

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 0

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!