阪神よっぱらい研究所

written by Midnight-Silence

2017-7-25#1 たこ焼き10個250円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
まいはうす
  • まいはうす
  • まいはうす
  • まいはうす
  • まいはうす
  • まいはうす

まいはうす

千船駅

クチコミ

2017.7.26 23:18:31

まいはうす
(大阪市西淀川区・千船駅前)

阪神沿線のことを、阪神沿線のリアルをもっと知りたいと、1時間の昼休みの制約を受けない夜に、一駅一駅下りて、店に入ってみる-そんなことを地味にやってるんだが、どこかに書いておかないと忘れるので、その場としてここを使ってみようと思う。

阪神電車には共同使用駅も含め全部で51駅ある。いろんな機会にいろんなとこに行くので-神戸高速線はしご酒とか、西大阪線はしご酒とか、阪神なんば線新線区間開業直前はしごさけとか、そんな企画も含め-かなりの駅で地元の人たちに紛れ、飲んで食っている。しかし、冷静に振り返ってみると、実は阪急の駅の方が近かったり、隣の駅の方が近かったり、厳密には「その駅が最寄」というのとは違うこともあって、その辺をきちんと確認した上で、全駅制覇したらちょっとは阪神沿線に詳しくなるんじゃないかなという目論見である。

もちろん、既にその駅周辺で訪ねた店は山ほどあるというところもあるが、そういうところは気に入ったところを紹介しようと思う。

ということで、ある日、帝王の手下氏が「今晩、暇なんです」と意味深なことをいうので、この酔狂な企画に連行することにした。やはり、まだ1軒も行けてない駅の中でも、選りすぐりのところに行ってみようと、まず最初に降り立ったのは千船駅である。

最近、駅の南東側、川を渡った辺りにハラールレストランが増えているので、その中のどこかに行こうと思ったのだが、以前より増殖していることが分かり興味深かったものの、

アルコールを提供していない

という、そりゃそうだ-な現実の前に駅前に取って返し、駅南側のビルを探検していたら、

たこやき10個250円

なる表示が目に入ったので、入店してみる。破格の安さではないか。

店内には若いお兄さんがひとり座っていて、お客さんかなと思ったら店の人。まずは黒霧島の水割り250円(!)と、たこやき10個、なんこつのから揚げ300円をお願いする。文化祭か町内会のイベントのごとき良心的な値付けである。

テレビでは、伊藤美誠選手が、卓球教室で指導している様子が映し出されている。すると店のお兄さんが、

「僕の出身高校と同じなんですよ」

とおっしゃる。そういう話題が身近にあって、なんともほっこりする。

なんこつから揚げは、1ピースがちょっと大きめで、カリッとした揚げ具合となんこつの食感のハーモニーが楽しい。たこ焼きの味付けは4種類から選べ、とにかく値段は安いけれど、大きさも標準かそれよりも大きいくらいで、蛸もちゃんと入ってて、有難いけど申し訳なくなるくらい。

たこ焼きは、注文を受けてから作り始めるので、1杯目の黒霧島だけでは耐えられず、もう1杯所望してしまう。

とはいえ、この企画も早くコンプリートしてしまいたいので、根が生える前に席を立つ。次の駅は・・・

#食べログ非掲載店(2017-7-26現在)

まいはうす
大阪市西淀川区佃3-2-27 電話番号不明
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 16

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!