阪神よっぱらい研究所

written by Midnight-Silence

第868夜 聖地巡礼(第868夜その1)

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
龍門
  • 龍門
  • 龍門

龍門

その他

クチコミ

2013.11.17 22:32:38

龍門

(大阪市中央区)

 

 久しぶりにまーにゃ氏から召集がかかる。

 

「で、どこに行きます?」

 

「やすべえ隊長にお任せします!」

 

とボールを投げたら、

 

「久しぶりなので、Silenceさん、選んでください」

 

とボールが帰ってきた。

 

 私が選ぶと、私の行ったことのある店になってしまい、私としてはちっとも世界が広がらない。ならばと、やすべえ隊長の過去半年のブログを読み返し、隊長お気に入りの店にエスコートしていただこうと思いつく。隊長は、本当にいろんなところに行っておられるが、ヘビーローテーション入りする店が常時何店かある。最近ではどうやら「龍門」「ひさまつ」の登場頻度が高そうだ。中華料理と立ち飲みだが、両店は至近距離にあるのではしごがいいなと思い、希望をお伝えしたところ、まずは龍門、次にひさまつに行こうということになる。

 

 そうして当日。要領の悪い私は、隊長、まーにゃ氏が「先に飲んどくね♪」と仰っているのをいいことにすっかり出遅れてしまう。とうとう

 

「あとは『天津カレーチャーハン』を頼むだけなんですが」

 

とメールが届き、

 

「今、野田駅のホームです。急ぎます!」

 

と北浜への道を急ぐ。

 

 到着してみると、なるほど、確かに頑張って飲み食べ続けていてくださったことが伝わってくるテーブル上の状況。かけつけのビールを頼むと同時に『天津カレーチャーハン』を注文。それと、「やきそば」。この2品を食べたいと思ってリクエストしたお店。涙がちょちょぎれる。

 

 

 この2品は、この店の看板メニューで、箸袋にもカラーで印刷されている。店の人が、

 

「人気メニューがそろったね!」

 

と楽しそうに話しかけてきてくださる。

 

 

 ピリ辛のカレーチャーハンが、玉子で包まれている。中華だけど、中華を超越してる味。ありそうでない1品。ああ、来てよかった!

 

 ということで、次に行きますか。(2013.9.30)

  

龍門

大阪市中央区伏見町2-2-6 06-6203-7870

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 1

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!