阪神よっぱらい研究所

written by Midnight-Silence

第863夜 敷地内をSLが走るホテル

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
ホテルSL
  • ホテルSL
  • ホテルSL
  • ホテルSL

ホテルSL

その他

クチコミ

2013.11.16 01:09:40

ホテルSL

(群馬県川場村)

 

(ここまでの話)

 第862夜 昭和タイムスリップ酒場 代々木ミルクホール 

 

 第1891日 清水屋 

 

 二つ目の山から下りてきて、まずは乾杯。後に車の運転が控えているのでノンアルコール。

 

 

 

 バスを2本乗り継いで、上越線の沼田駅前に到着。レンタカーを借りた後の話は「第1889日 とんかつの店 ゆき藤」に書いたとおり。おなか一杯になったので、コンビニで酒とつまみを買ってホテルにチェックイン。

 

 温泉で疲れを癒し、部屋飲み。

 

 

 翌朝、のことは再度「清水屋」の項をご参考いただくとして、その後、日本の滝百選に選ばれた「東洋のナイアガラ」こと吹割の滝を見学。そして、再びホテルへ。

 

 というのも、このホテル、敷地内に線路が敷いてあって、SLが走るのである。昨夜は到着が遅かったので、闇に佇むSLの雄姿を拝んだだけだったが、雨で山登りの予定を断念した以上、やはり乗りたいなと。

 

 

 もともとは、寝台車を使ったSLホテルとして営業していたのだが、寝台車は老朽化により退役。残ったSLを、なんと動くように復活させて、ホテルの、そして村の観光の目玉にしたとのこと。その情熱が素敵だなあ。

 

 動くのはわずか150mの区間だけ。足回りはこってりと油が差されていて見事に黒光りしている。SLは、実は石炭ではなく圧縮空気で動いているのだけれど、それでも楽しいもの。

 

 ちなみに、非宿泊客は500円、宿泊客は300円で乗車できる。(2013.9.7) 

 

ホテルSL

群馬県利根郡川場村谷地2419 0278-52-2241

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

この圧縮空気で動かす方法が確立されて以来、「動く」SLが圧倒的に増えましたね。
某駅南側で市の管理といいながらお一人のボランティアに全部任せっきりの某市のD51管理よりずっといいですね。

うりぱぱ。さん こんにちは。
 不勉強で全然知らなかったのですが、真岡や若桜もこの形式だそうですね。
 某市というのは恵那山麓辺りでしょうか?