阪神よっぱらい研究所

written by Midnight-Silence

第693夜 野田バル~ブランデースプリッツァ(第693夜その6)

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
BAR TROIS TERROIRS
  • BAR TROIS TERROIRS
  • BAR TROIS TERROIRS

BAR TROIS TERROIRS

野田駅

クチコミ

2012.3.25 07:33:05

バー トロワテロワール

(大阪市福島区・海老江駅上)

 

(ここまでの話)

 第693夜その1 創作串揚膳 秋久
 第693夜その2 旬魚・旬菜 旬花

 第693夜その3 BAR ca ALE

 第693夜その4 鳥屋台 囃屋 野田店

 第693夜その5 立呑み 酒楽

 

 ということで、ゴールとなるはずのトロワテロワールに到着。ちょうど満席で、待っている人はいないが、5分、10分で空きますとのことなので、素直に待つ-わけがなく、同じくブランデースプリッツァーを提供する竹之内に電話をして様子を伺う。

 

「満席で、表でお待ちの方もいらっしゃいます」

 

とのことで、ならばこちらでおとなしく待つことにしませう。

 

 店内では、20人弱のグループが、結婚式の2次会崩れ的な盛り上がりを見せている。そんなこんなで、ここもまたいつもと違う雰囲気だが、予告どおり10分ほどで席が空く。ところが、その席を立ってきた人の顔を見てびっくり。昨晩、六甲山の今後について熱く語り合った会社の方である。

 

「娘がここが好きでよくくるねん」

 

とのこと。お子さんは、内親王と変わらないくらいの年とお見受けしたが、いい目をしておられると思う。

 

 てなことで、案内された席は非常にゆったりとしていてくつろげる特等席。ここでバルチケットを出すのは申し訳ないようにも思うが、今日はそういう日なので遠慮なく。前菜は、

 

・チキンとイタリア豆のアラビアータ

・キャベツと挽肉のマスタードマリネ

・明太子とジャガイモのタルタル仕立て

 

 

の3点。これだけでもかなりご機嫌なのだが、さらにブランデースプリッツァー(通常価格700円)も付いて、チケット1枚分=600円である。ええ企画ですなあ。

 

 しかしながら、安定感がなくて安定感のある不思議なグラスに注がれたブランデースプリッツァーを、眺めては飲み、飲んでは眺めているうちに時刻は9時。きれいにチケットも使い切った。これは、2セット買ったらやりすぎやなあ(←考えていたんやね)。

 

 てなことで、内匠頭さま、瓢箪山娘。さま、どうもお付き合いいただきましてありがとうございました。お疲れ様でした♪ また飲みにいきましょう!。(2012.3.17)

★★★☆(3.4)

 

バー トロワテロワール

大阪市福島区海老江5-1-8 2F 06-6453-5195

 

これで野田バルのレポートはおしまい。次は行ってみようかなと思われた方は、ぽちっと応援のクリックをお願いします。

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 0

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!