阪神よっぱらい研究所

written by Midnight-Silence

第291夜 尼崎名物の鮨・後編(第291夜その3)

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
すし政
  • すし政
  • すし政

すし政

尼崎駅

クチコミ

2008.8.30 09:19:53

活魚料理 尼崎名物 すし政

(兵庫県尼崎市・昭和南通)

 

(ここまでのはなし)

 第291夜その1 素朴なパン

 第291夜その2 尼崎名物の鮨・前編

 

 

さんま。

 

 これはだいぶん旨かったな。

 

 

アサリの酒蒸し。

 

 なんでもどっちゃりと盛りのよいのが清々しい。酒蒸しも大満足。

 

 このほか、写真を撮り損ねてしまったのだけれども、赤出汁が絶品で鼻血ものの旨さ。ぎっしり身の詰まった渡り蟹が1杯どーんと入っている。あと、かわはぎの握り(800円)も、頼むとまずは

 

生簀からかわはぎを一匹!

 

引き上げてきて、「これをこれから捌きます」とのこと。黒板を見ると、かわはぎ1匹だと4000円って書いてあるんですけど・・・と思いながら、まつことしばし。出てきたのは、これまた分厚い切り身に、きもがシャリとの間にはさんであって、トレビア~ンなお味。

 

 ところで、店内には大小二つの生簀があって、旬の魚介があれこれスタンバイされている。魚ばかりでなく、アサリまでも生簀で飼われていて面白い。ご主人は内親王に声をかけると、大きな生簀の前まで連れて行き、あれこれ説明をしてくれている様子。若いスタッフが、

 

「大将、若い子がすきやけど、あそこまでとはおもわんかったですわ」

 

と。確かに-という問題ではないな。

 

 ああ、旨かったなあ・・・。「活魚料理」「尼崎名物」の名に恥じないどころか、伊達ではない。看板に偽りなしの良店と思う。お会計は9550円也。(2008.8.23) ★★★(3.2)

 

活魚料理 尼崎名物 すし政

兵庫県尼崎市昭和南通5-116 06-6413-9384

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 1

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

     
  • TOPページ
  • イベント
  • お気に入り
  • 駅別まとめ
  • お知らせ・プレゼント
  • ヘルプ

ログイン

どこでも便利だにゃ!スマホ版はこちら

新規会員登録、加盟店サービスは終了しました。