阪神よっぱらい研究所

written by Midnight-Silence

第170夜 電車で十三へ(第170夜その2)

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
沖縄料理の店 はながさ

沖縄料理の店 はながさ

その他

クチコミ

2007.5.30 08:41:41

はながさ

(大阪市淀川区・十三駅西口)

 

 「電車で十三へ」と言うと当たり前のことなのであるが、泥沼やー氏とどこかで飲んでて、締めくくりに十三のはながさに行く場合には、たとえ電車があってもついついタクシーに乗ってしまうのが常となっている。時間の節約を言い訳にしたいところであるが、行った先でうだうだととぐろを巻くだけだから、言い訳になっていない。むしろ、早く「楽しい時間」にたどり着きたいから-なんだと、珍しく自己分析をしてみた。

 

 ところが、この夜は中津の果て(私の中では)で飲んでいたにもかかわらず、アマダムの旦那と3人で店を出ると、ついつい貨物線沿いに阪急中津まで歩いていってしまう。泥沼やー氏は、「えっ、歩くんですか??」と言っていたが、歩けば歩けるもので、いや、普通は歩くところだから、歩けるのは当たり前のことなのだが。

 

 阪急電車に乗って、淀川を渡り、十三へ。西口を出て小便横丁(という呼び方を改めようという動きがあるんだったっけ?)を抜けてちょちょいと行くとそこに「はながさ」がある。ん? どうも前と感じが違う?-と思ったのはなぜかと言えば、店の前に立ちテーブルが2卓(プラスもう1卓、樽かなんかも)置かれていて、そこで飲んでるお客さんがいたから。そうだよなあ、常に定員オーバー状態で、来る客来る客に「ごめんなさい」が続いてるもんなあ。ということで、従来であれば店にはいれず悶々とするところなのだが、めでたく店外の客に仲間入りできる。

 

 この店のすばらしいところは、だれでも隣り合った瞬間から旧知の間柄のように親しくなって、大変居心地のよい時間を送れるということ。この日も、来週釜山に行くおっちゃんや、じーまみのビンを持ったおねえちゃんや、あんなひとやこんなひとと会話を交わし、酒に酔うより人に酔ったようでとても気分がよい。

 

 しばらくすると店内が空いて、ご主人に招じ入れられる。こうなれば、もう終着駅まで途中下車はない。一人帰り、二人帰り、終電を目指して姿が消えていく。殆どの場合このまま我々が帰るまで店の営業が続き、そこで営業終了となるのだけれど、この夜はまだ女性二人が残っていて、まだ名残惜しそうである。明日(もう日が変わっているから今日)のことを考えなくてよければ、夜はエンドレスに延長していくのだけれど、明日(もう日が変わっているから今日。しつこい)のことを思い出してしまったので、帰るとしよう。3人で5000円ほど。(19.5.24~25)

 

はながさ

大阪市淀川区十三本町1-2-13 06-6866-0006

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

こういう雰囲気のお店、最高ですね!わたくしは、お酒は弱くはないのですが強くもなくて「飲み」だけだと長時間いられません。主人はかなりお酒が弱いので、ふたりで飲みにいくこともありませんね。夢としては夫婦でbarや立ち飲みがよかったんですが。Midnight-Shakey'sさんは立ち飲みはいかれないのでしょうか?お仕事の帰り、ゆっくり座った方が落ち着きますよね。

naoさま おはようございます。
そうなんです。はながさは最高の店なんですが、
最近は最高過ぎていつ行っても満員なので、人には勧めないようにしています。
私は、お酒は弱くはないのですが強くもなくて、
「飲み」だけだと気が付くと記憶が飛びます。
いや、食べながらでも記憶がとんでますね。
家内はかなりお酒が強いので、ふたりで飲みにいくことはありませんね。
家計に与えるインパクトが大きすぎるので・・・。
それは冗談として、会社帰りの立ち飲みはワタクシ的にはまったく問題なく、
いいところがあればいつでも行きますよ。

Midnight-Shakey’さん、ありがとうございます。コメントに笑ってしまいました(*^_^*)お嫁さん強いんですね。確かにお二人だとかなり飲みそう・・・。私は立ち飲みはバイト先におじさましかいないときに、谷町あたりで連れていってもらいましたね。お店を見渡したら女性はわたしだけってこともありました。今は誘ってくれるひともなく、ひとりで喫茶店は平気なんですけど、ひとりで立ち飲みは自信がなく行ったことないです。女性ひとりで立ち飲みってかっこええなって思うんですけどね。桃井かおりさんとか、似合いそうですよね。

naoさま こんばんは。確かに、ヨメは強うございます。何がでしょう?
それはさておき、ちょっと前までは立ち飲みブームとやらで、
あちこちにお洒落な立ち飲み(むしろ、スタンディング~という方が合ってる)が
できたような気がしますが、naoさんが憧れるのはそれじゃあないですよね。
酒屋の店先とかで、おでん、枝豆、冷や奴あたりが似合うあれかなと。
確かに、桃井かおりさんなら似合いますが、そういう場面に出くわしたら
それはそれでなんだかこわいような気もいたします。
実は、そのテの店は各市町村の条例で、50歳未満の男性と、全ての女性は、
保護者同伴でなければ店に入れないことになってるんですね。
だから、もちろん私もひとりでは行くことができません。
誘ってくれるひともなく・・・というのはなんだかちょっと寂しいですが、
誘っていただけたら、私はほいほいついてまいりますよ、保護者として。(笑)

Midnight-Shakey’さんもご無沙汰です。
最近は飲みに行くこともランチを外でとることも以前よりぐっと減り(やっと普通レベルともいわれますが)
ネタがつきかけております。
はながさも先日半年振り(今年に入って初めてかも)位に顔を出しました。
ママに聞くと「Shakeyさんたち昨夜来たのよ~」と。ニアミスですね。
たしかに、外に立ち飲みテーブルが出てたりと、はながさも大繁盛してましたね。

おお、これはこれは、アパレル部員殿。お久しぶりであります。
最近お姿を見ないので、お忙しくされているのかなと思っておりました。
以前はかなり「ネタもと」としてありがたく情報をいただいておりましたが、
そのころ教えてもらった店で、まだ行けてない店があるのがつらいところ。
福島近辺で飲み相手が必要なときは、ぜひお声掛け下さい。
はながさのニアミス・・・残念!

     
  • TOPページ
  • イベント
  • お気に入り
  • 駅別まとめ
  • お知らせ・プレゼント
  • ヘルプ

ログイン

どこでも便利だにゃ!スマホ版はこちら

新規会員登録、加盟店サービスは終了しました。