日替りランチ放浪記

written by WestAve.2940

第3765日(最終日) 桃のタルト(17cm)4730円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
キルフェボン グランフロント大阪店
  • キルフェボン グランフロント大阪店
  • キルフェボン グランフロント大阪店
  • キルフェボン グランフロント大阪店
キルフェボン
(大阪市北区・グランフロント大阪)

水曜日。
極めて稀なことながら、前日に予約してのランチ。
それも、食べるものの予約はできるが、
席の予約はできないという不思議な状況。

「12時頃に伺います」

とお伝えしていたのだけれど、
10時に急遽打合せに同席することとなり、
まあ1時間くらいかなと思っていたら
終わったのは12時8分。

慌てて店にかけつける。
開業から長らく、いつも行列していて、
ランチで訪ねることはまあなかろうと思っていたが、
折からのコロナ禍で、最近は

待ち時間0分

と掲示がでていることが増えた。
今日も同じで、

「予約していたWestAve.2940です」

と申し出ると、すんなり席に案内された。

こちらのお店、
ホールケーキが種類にもよるが4サイズあって
店内でいただくことができるし、
カットはしてくれるし、
フォークを刺す前なら一部持ち帰りも対応してくれるし、
マジパンのプレートはサービスで付けてくれるし、
お店のスタッフさんは天使のように優しい接客だし、
やはりケーキ屋さんはこうでなくてはというのを
見事に具現化している。

今日は、キャンドルも奮発。
建物のきまりで火はつけられないそうだが、
そんなことは極めてどうでもいい。

ということで、桃のタルトである。
6/16から8月末頃までの限定メニュー。

バター風味豊かな練りパイにカスタードクリームを詰め、
甘く果汁たっぷりの旬の桃をのせて仕上げました。
(店舗ホームページから)

食べてみて、当たり前だが
缶詰の桃(あれはあれで好きだが)とは全く異なる
桃の自然な甘みに悩殺される。
カスタードクリームの甘みに、
全く負けてない桃の甘み、風味、香りは、
もう神と言ってもいいレベル。

昼休みのひととき、
コーヒーとともに、甘美な時間を満喫した。
(2021.6.30)

キルフェボン(qu'il fait bon)グランフロント大阪店
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館2階
06-6485-7090

==========================

実は、この後の文章も、
おおむね書き上げたそのとき、
画面右上の「×」というボタンを、
何を思ったかクリックしていました。

デスクトップの黒い画面が目の前に現れました。

長らくやらかしてなかった失敗を、
よりにもよって最終日に、
それも自画自賛ですが、なかなかの名文がかけたときに
やらなくてもいいのに。

これまでであれば、拗ねて適当な文章でお茶を濁して
翌日以降、気分を取り直して、活動を続ける
そういうこともできましたが、
「今日」だけははそういうわけにはいきません。
「明日」はないのです。
絶望感に打ちひしがれながら、
改めてキーボードに向かうしかありません。

==========================

ということで、
最後の阪神ナウ!「日替わりランチ放浪記」は
いかがでしたでしょうか。

思い返せば、2005年5月に「第1日」をアップしてから
ほんとうにいろんなことがありました。
第1000日の記念ランチをみんなで集まっていただいたり、
タクシーに乗ってホテルのランチを食べに行ったり、
甲子園球場のスタンドで野球も見ずにカレーを食べたり、
シェアサイクルに乗ってあちこち足を延ばしてみたり、
椎間板ヘルニアで入院して、点滴ランチをアップしたり、
怖いオジサンがきて、隔週で味のしない東京ランチをしたり、
断筆宣言をして、猫のふりして投稿したり
(あれは猫ではないかもしれません)、
神戸港でクルーズランチをしたり、
山の頂上でカップ焼きそばを食べたり、
あちこちの社員食堂にツテをたどってお邪魔したり、
百貨店の物産展も、ほんまよお行きました。
第3000日のクルーズランチや、
第3333日の3並びランチ、
だれと言ったか言えないランチや、
いろいろ書き方を工夫したランチ、
北海道から沖縄まで、
サンフランシスコでのランチもありました。
新入社員を連行してサプライズランチをしたり、
大先輩にごちそうになったり、
料理の中に紙ナフキンや金だわしが入ってたり、
1軒1軒は、もちろん覚えていませんが、
ここにはその16年間の記録がだいたい残っているのが、
私の人生のおよそ3分の1を費やした今となっては
「宝」だとしか言いようがありません。

おかげで、いろいろな人に出会いましたし、
いろいろな人と話をすることができましたし、
話が盛り上がることにもなりました。

更に、阪神沿線情報紙「ホッと!HANSHIN」を皮切りに、
日刊紙では産経新聞、読売新聞、
(まだ日経新聞からは連絡がありません。笑)
ウェブメディアでは「AERA.dot」、
ラジオでは、
MBS「子守康範 朝からてんコモリ!」、
ABC「伍芳のふらっと♪阪神沿線」、
ラジオ大阪「朝かつ!」には
4回ほど出させていただきました。
NHKテレビの「サラメシ」に出たときには、
千葉の親戚から電話はかかってくるし、
国際放送でも放映されるしで大騒ぎ。
関西テレビの「よ~いドン!」は14、5回出させていただき、
「ウラマヨ」では、吉田敬さん、大久保佳代子さんに
いじられまくったのがいい思い出です。

6月30日はあと1時間12分しかないので、
思い出せたのは以上のとおりですが、
書き漏れているのがあったらごめんなさい。
(ブログ以前に「南部再生」に出たのも
忘れていませんので、この際書いときます。)

いよいよ残り時間が短くなってきました。

歴代阪神ナウ!の事務局の皆さんにも
大変お世話になりました。

それよりもなによりも、
日々、何が食べられるのかも分からずに、
「ランチ部」「部活」と称して
貴重な昼休みを費やして
私のランチに付き合って、
変な名前を付けられた挙句、
名言を残してくれたり、
話題を提供して下さった、
たのしい時間を共に過ごしてくれた
数多くの皆さんに改めて感謝申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。

明日以降の活動は、かねてご案内のとおりですが、
念のため、再掲しておきます。

【お知らせ】2021年7月1日以降について
 当面「食べ〇グ」というサイトで活動を続けます。
 https://tabelog.com/rvwr/000522050/
 フォローしていただけましたら、歓喜の舞を舞います。
 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

残り1時間となりました。

最後に読者の皆様にもこの場を借りてお礼申し上げます。
長年のご支援ご愛読、ありがとうございました。
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 30

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

のこり、10分ですがギリギリ間に合いました。私とは比べるもなく、凄い濃ゆい日々でしたね〜。有名な方とほんの少しですがご一緒出来て光栄でした。ありがとうございました!

16年間の思い出がぎっしり。感動!
そして、最後の「×」。
ありがとうございました⭐

ノアノアさま
 駆け込み投稿お疲れさまでした!
 ほんと、いろんな方と出会えたのは、阪神ナウ!のおかげです。
 これからもそのへんをうろうろしていますので、
 見かけたら声をかけてくださいね~
 これまでどうもありがとうございました♪

にゃうさま
 ほんと、コロナがなければ、落ち着いてからでもいいのですが
 反省会をしないといけませんね。お疲れさま会ですかね。
 ほんとに、最後の最後にやらかしてしまいました。
 投稿ボタンを押す前にテキストのコピーを取る習慣が身についたのも
 いい思い出です。
 これまでどうもありがとうございました♪

あっ

コメントは引き続きできるみたいですね!

WestAve.2940さま
はい!コメントはサイトがクローズするまでご利用いただけます★