日替りランチ放浪記

written by WestAve.2940

第3758日 黒毛和牛のユッケ風~牛しぐれとトロたくの混ぜご飯~1850円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
三代目 脇彦商店本店
  • 三代目 脇彦商店本店
  • 三代目 脇彦商店本店
  • 三代目 脇彦商店本店

三代目 脇彦商店本店

福島駅

クチコミ

2021.6.18 20:50:35

三代目 脇彦商店
(大阪市福島区・浄正橋)

金曜日。
とうとう4月1日の着任以来、
それは嘘だな、
それ以前から気になっていたけれど、
メニューを見たのは4月2日以降で
いつ行こうかタイミングを見計らっていた

脇彦商店

へ。
こちらのお店、
JR新福島駅南東の地上への出口をでたすぐ目の前という
とても駅前なリッチなのだけれど、
店の前に出ているお品書きによれば
2400円からという価格設定で、
重厚な暖簾がぶら下がっていることもあって
なかなかお伺いする日が来なかったのである。

うろうろしようかと会社を出てきたけど
小雨降ってきたし。
たまには2400円のランチもいいやんと突撃。

自動ドアが開かない!

どうもインターフォンを押して
開けてもらうという仕組みのよう。
ちなみにインターフォンを押すとすぐに開けてくれる(笑)。

店内はテーブル席と掘りごたつ式の小上がり席があり、
靴を脱ぐのが面倒なのでテーブル席でお願いする。

メニューを見ると、
表に出ていた2400円のステーキ重はもちろんあるのだが
それ以外にローストビーフやユッケ風の丼もある。
でもって、どれもかなり旨そうなのである。じゅるり。

お願いしたのは、黒毛和牛のユッケ風。
最初にサラダとキムチが出てきて、
それを食べ終わるころにメインが運ばれてきた。

ビジュアルからして、美しく、
食欲をそそる。そそりすぎる。
まぜご飯と銘打っているけれど、
バルサミコ酢みたいな見た目の特製たれをかけたら
いろんなところをつつきながら食べてみる。
ユッケ風のお肉は、どうしてあるのか、
タタキにして中を取り出したような感じか。
肉の旨味、甘み、それを際立たせる特製ソース、
更に、胡麻、葱、ニンニクチップ、
濃厚な橙色の卵黄、きれいにさらしたスライスオニオン、
カイワレに何か正体の分からないジュレを
いろいろに組み合わせていただくが
どのコーディネートも非の打ちどころがない。

うーん、やっぱり
たまにええもん食べなあかんな。
(たまに?)
(2021.6.18)

#もともとランチ営業はしていない店見たいやね。

三代目 脇彦商店 新福島本店 
大阪市福島区福島2-10-22 06-6940-6126
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 5

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!