日替りランチ放浪記

written by WestAve.2940

第3757日 濃厚なコクと旨味 鶏白湯しょうゆラーメン850円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
鶏と鮪節 麺屋 勝時
  • 鶏と鮪節 麺屋 勝時
  • 鶏と鮪節 麺屋 勝時
  • 鶏と鮪節 麺屋 勝時
  • 鶏と鮪節 麺屋 勝時

鶏と鮪節 麺屋 勝時

大阪梅田駅

クチコミ

2021.6.17 23:28:21

鶏と鮪節 麺屋 勝時
(大阪市北区・グランフロント北館前)

木曜日。
懲りずにヨドバシの北側に最近オープンした
ラーメン店「勝時」へ。

(おっ、今日は並んでないやん!)

店の前に立つと、テーブル席が空いてるとの案内。
検温して、消毒して、食券を買って着席。

・はまぐり
・鮪節
・鶏白湯

の、まったく系統の違う3
種類のラーメンが用意されている。
ほぼ迷いなく、「鶏」をチョイス。
ただ、その次に「塩」「しょうゆ」を決めなければならず
白湯なのにしょうゆってどうなるんだろと
いたずら心で選択する。

出てきたのは、確かにスープは白っぽいが
泡だった表面をワイプしてみると、
中は醤油ベースのスープ。
確かに、鶏のスープの味はするのだけれど、
「白湯」を名乗る必要はないような感じ。

麺は細目のストレート。
チャーシューは薄くスライスされていて、
全体のバランスを損ねることはない。

最後に「ダイブめし」するためのライスが付いているのだが、
まぜそば以外でダイブめしというのは珍しい。
ひとしきり麺や具をサルベージした後、
まさにご飯をダイブさせてみたのだけれど、
液体分が(麺を啜りながら結構いただいたものの)
ご飯の量に余る。
塩分取りすぎを気にする御仁には(私もするべきか)
ご飯をダイブさせるのではなく、
ご飯にスープをかけるほうがよろしいかと。
(2021.6.17)

#鮪節ラーメンのほうが100円高いけど、トッピング充実。

鶏と鮪節 麺屋 勝時
大阪市北区芝田2-2-13 06-6374-8878
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!