日替りランチ放浪記

written by WestAve.2940

第3747日 ぶっかけうどんひやとり天520円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
讃岐うどん 千吉
  • 讃岐うどん 千吉
  • 讃岐うどん 千吉
  • 讃岐うどん 千吉

讃岐うどん 千吉

その他

クチコミ

2021.6.5 23:46:58

讃岐うどん 千吉
(兵庫県宝塚市・雲雀丘花屋敷)

土曜日。
11時40分に雲雀丘花屋敷駅に到着。
用事は12時から。
昼ご飯は食べていない。
今食べなければ、
早くても15時までになにか口にすることはできない。

(どうしよ?)

と煩悶する私の目の前に

讃岐うどん

の文字が現れる。時間は11時43分。

(冷たいのは・・・あるな)

と確認して入店。

二人掛けの席に通され、
私よりだいぶん人生の先輩にあたる男性店員氏に

「なんにします?」

「ぶっかけって、冷たいのですか?」

「えっとね、メニューみて。
 つめたいのもあついのもある。」

「では冷たいの」

「天ぷらは?」

「とり天で」

「はい。ぶっかけひやとり~」

最近どこに行っても言葉遣いの丁寧な店ばかりなので
久しぶりの洗礼に、新鮮な印象を禁じ得ない。

私が入ったときは先客はふたり。
もうほぼ食べ終わっていて、間もなく退店。
そうこうしているうちに、
6人、3人、二人とやってきて満席に。
どうやら人気の店らしい。
年配の店員さんは、あちこちで
ちょっとひやひやするようなやりとりをしながら
注文を取っていく。

ということで、11時52分、注文の品が到着。
お値段が520円ということで、
とり天が1個付いてるんだなくらいに思っていたのだが
見事な盛りの天ぷらが一皿ついている。
鶏だけでなく、大葉、かぼちゃの天ぷらもセット。
揚げたてで、サクッとした衣は、
ぶっかけうどんのたれによく合う。
うどんは、讃岐と屋号にあるけれど
確かに手打ちという感じの割と柔らかめなもの。
しかし、ぶっかけうどんの旨い季節になったなと。
11時59分、退店(笑)。

定食を頼んでいる人も多し。
上手に表現できてない気がするので
わかりやすくか書いておくと、名店。
(2021.6.5)

#宝塚市なのに、072-7**-****なんやね。

讃岐うどん 千吉
兵庫県宝塚市雲雀丘2-1-5 072-757-9860
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

     
  • TOPページ
  • イベント
  • お気に入り
  • 駅別まとめ
  • お知らせ・プレゼント
  • ヘルプ

ログイン

どこでも便利だにゃ!スマホ版はこちら

新規会員登録、加盟店サービスは終了しました。