日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3657日 魚介とんこつつけ麺+唐揚げ5個980円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
麺処 虎ノ王 豊中店
  • 麺処 虎ノ王 豊中店
  • 麺処 虎ノ王 豊中店
  • 麺処 虎ノ王 豊中店
  • 麺処 虎ノ王 豊中店
  • 麺処 虎ノ王 豊中店

麺処 虎ノ王 豊中店

その他

クチコミ

2021.1.16 21:32:43

麺処 虎ノ王
(大阪府豊中市・豊中駅前)

お昼を食べようと思って訪ねた店に
3軒続けてフラれて、
失意のままに豊中に帰還。
夕方というべき時間だが、
昼ご飯を食べてないので、
駅周辺を探索し、
「虎ノ王」の店先へ。

麺類ご注文の方、唐揚げ5個150円

という表示を見て、
そうか、今日はこのために今まで
お昼にありつけなかったのか?!と得心する。

店内は、見事なアイドルタイムのまかないタイム。
わさわさしなくて有難い。
ここはやはりつけ麺と、唐揚げ。

「唐揚げ丼でなくていいですか?」

と聞かれたそれは300円。
ご飯はなくて大丈夫。

待つこと暫し。
テーブルに置かれた辛子高菜をいただくが、
これが箸の止まらない旨さ。

(いかんいかん。唐揚げもつけ麺もこれからなのに)

ということで、何とか自制しているうちに
まずは唐揚げが見参。
レモンを絞って、塩胡椒をちょちょっとつけてガブリ。

(うわ、うまっ!)

ほんとのほんとに揚げたての唐揚げに、
みずみずしいレモンを絞った醤油唐揚げが、
なんでこんなに旨いんだろうと
世界の神秘に感動のあまり打ち震えざるを得ない。

(これが150円って、ヤバすぎる)

揚げすぎることなく、見事なぷりぷりジューシーぶり。
余りの見事さに唐揚げと見つめ合ってるうちに
つけ麺が登場。

(麺の量はほどほど。つけ汁も特に変わったところなし)

と思っていざ実食。
大阪につけ麺文化が流入し、定着してから
どこにいってもつけ麺が食べられるようになったが、
魚粉をぶち込んで、厚切りのチャーシューを入れて
黄色い麺を添えたら終わりな、
そんなつけ麺が増えた。
ところが、ここのは違う。
麺は角切りのやや太麺で、
歯ごたえの楽しめる絶妙な茹で具合。
冷ましきらず、つけ汁が冷え切ることもない。
一方のつけ汁は、魚介ととんこつのアイデンティティが
高次元で拮抗していて、最後まで飽きさせない。
よくありそうで、なかなかない。

これでトータル1000円アンダーとは、恐れ入る。
(2021.1.16)

麺処 虎ノ王 豊中店
大阪府豊中市本町3-1-22 06-6836-9339
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 3

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!