日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3604日 ハラミデミカツ1100円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
もみだれ辛ホルモン 獅子楼
  • もみだれ辛ホルモン 獅子楼
  • もみだれ辛ホルモン 獅子楼

もみだれ辛ホルモン 獅子楼

福島駅

クチコミ

2020.10.22 21:20:05

もみだれ辛ホルモン 獅子楼
(大阪市福島区・朝日放送前)

木曜日。

「福島に行きます」

とエレベータマニア氏が言ったから
今日は福島ランチ。

とはいえ、氏は梅田に戻らなければならない身。
いつもの福島ランチのように、
食べ終わったら野田まで歩いて帰る
-というわけにはいかない。

「駅から近いところでとっとと食べよ」

と訪ねた店は、席は空いてるのだけれど、
どうやらGoToで予約されているようで、
待つのは性分ではないので、次の店へ。

「そうそう。ちょもらんまがなくなりました」

「ほんまですね。お、ハラミカツ、いいですね」

「はいりませう」

店内は、比較的殺風景だが、
そこにお客さんがだれもいないからさらに殺風景。
ところが、我々が席につくや、
1分後には満席になっている。
おまけに、我々よりも後に来た人に
先に注文されてしまう体たらく。

「ハラミデミカツ、中、ご飯も中で」

「同じの」

暫くすると、また別のお客さんが
すでにチゲラーメン的なメニューを食べ始めている。

「あれは早いんや」

「今日は、あらゆる人に抜かれる感じです」

言ってるうちに、ハラミデミカツが運ばれてきた。
ちなみに小は100g、中は150g、大は200g。
だが、カツよりもキャベツの量に圧倒される。

「なかなかの盛りっぷりですな」

ご飯の量は理性の働きで中をチョイスしたが、
カツの量が少なくない上に、
デミグラスソースがなみなみとかかっていて、
それにキャベツを浸すとりっぱなおかずになり、
あっというまにご飯がススム君になってしまう。
レモンが添えられているが、
どう使ったものか、分からないまま、
あちこちに振りかけてみる。
ハラミカツは、ハラミらしさが
うまくデミグラス、キャベツ、レモンと
共存している感じがなかなかいい。

「では、今日は梅田まで歩いて帰りますか」

「いっぱい食べましたからね。歩かなだめですね」

(2020.10.22)

もみだれ辛ホルモン 獅子楼
大阪市福島区福島1-2-14 06-6940-7727
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 7

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!