日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3571日 辛冷やしつけ麺850円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
濃厚とんこつ 獅子道らーめん
  • 濃厚とんこつ 獅子道らーめん
  • 濃厚とんこつ 獅子道らーめん
  • 濃厚とんこつ 獅子道らーめん
  • 濃厚とんこつ 獅子道らーめん
  • 濃厚とんこつ 獅子道らーめん
獅子道らーめん
(大阪府豊中市・豊中駅前)

土曜日。薬剤師、内親王とランチ。
念願かなって、
かねて両名から美味しいと聞いていた
豊中駅前176号線沿いにある
「獅子道らーめん」へ。

濃厚とんこつ

を銘打っているので、
やっぱり濃厚とんこつにするべきかと思ったが、

つけ麺

という字をみたらつけ麺にしてしまう。
幸い薬剤師は濃厚豚骨、
内親王はあっさり煮干豚骨を
チョイスしている。

「つけ麺は少々お時間がかかります」

「結構です」

テーブルに置いてある「高菜」と「辛口高菜」は
自由にいただくことができる。
辛口高菜は、なかなか辛い。
そうこうしているうちに、
ミニチャーシュー丼が着丼。
チャーシューは細切れになっているから、
あんまりチャーシュー丼という感じはしない。

続いて、豚骨らーめん2種類が登場。
濃厚は、確かにほんまに濃厚で、
こんな濃厚なんはずいぶん久しぶりな気がする。
一方のあっさり煮干豚骨は、
煮干を生かしながら豚骨スープとして完成しており、
こういうスープがあったかちょっと驚く。
凶悪な濃さの豚骨スープが好きだったけれど、
ここではあっさりも、いやあっさりがいいかも。

それからワンクッション遅れてつけ麺がやってきた。

煮卵、カイワレ、チャーシュー、キムチ、刻み玉ネギ、海苔

と充実のトッピングが彩り豊かな一杯。
麺は、なかなかの太麺で、角のはっきりしたもの。
つけ汁は、これまた濃厚で、辛味もしっかり。
麺がよく絡んで、存分に味わうことができる。
つけ麺はこれ1種類だけなのだが、
辛くないつけ麺はなんでないんだろう。

唐揚げも揚げたてプリプリジューシー。
結局、なるほど両名が旨いというのも納得。
いつの間にやら、豊中駅周辺に
ラーメン屋が増えてる気がする。
(2020.9.5)

濃厚とんこつ 獅子道らーめん
大阪府豊中市本町1-4-9 06-6850-1830
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 3

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!