日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3546日 たこ麻婆丼味噌汁付990円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
たこ酒場 くれおーる
  • たこ酒場 くれおーる
  • たこ酒場 くれおーる

たこ酒場 くれおーる

大阪梅田駅

クチコミ

2020.7.31 21:55:48

たこ酒場 くれおーる
(大阪市北区・ヨドバシ梅田)

金曜日。エレベータマニア氏、クッソー南吉氏とランチ。
もう、迷わずヨドバシの地下に集合。

店は・・・

なぜかいつ訪ねても入れない店があり、
今日は席は空いているのだけれど、
どうも我々の姿が見えないような感じ。

ひょっとして、ブラックリストに載ってる?

相手にしてもらえないので、
仕方なく向かいのお店へ。あ。

「いらっしゃいませ、どうぞ。奥の席も空いてますよ~」

こういう日本的な接客のお店が、
やっぱり落ち着く。
さて、メニューを見ると、

・たこ天津
・たこ麻婆丼
・たこパスタ ペペロンチーノ
・たこパスタ ボロネーゼ

と、たこメニューがずらり。
そりゃ、たこ焼き屋さんなんだもんといえばそうだけれど、
たこ焼き以外にいろいろ工夫を凝らした料理を
いろいろ揃えているのがうれしい。

いただいたのは、たこ麻婆丼。
最初にお味噌汁がでてきて、
麻婆丼が着丼。

「わあ、こんなに唐辛子入ってるんですね!」

と南吉氏。
麻婆なので、豆板醤をつかったら唐辛子は入る。
エレマニ氏は、辛いのがダメなので、天津をチョイス。
ちょっとくらい食べにくいものを食べてもらわないと、
食べるスピードが合わないので難儀である。
それにしても、麻婆丼にたこって、
合う合わないで言えば合うし、
馴染んでいるかといえば、違和感はないけれど、
ぷりぷり食感は断固として譲らず、
それが麻婆界においては稀有な存在として、
敬意をもって遇されているというところ。

たこ料理の奥深さを垣間見た気がする。
(2020.7.31)

#くれおーる、昔はよく行った。

たこ酒場 くれおーる
大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田地下1階 06-6743-4710
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 4

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!