日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3544日 つくね丼ぶり539円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
もつ焼 もつ福
  • もつ焼 もつ福
  • もつ焼 もつ福
  • もつ焼 もつ福
  • もつ焼 もつ福
  • もつ焼 もつ福

もつ焼 もつ福

大阪梅田駅

クチコミ

2020.7.29 23:12:17

もつ焼 もつ福
(大阪市北区・ヨドバシ梅田)

水曜日。エレベータマニア氏とランチ。

「順番に行くとすると・・・」

「そうです」

「ランチになりそうなものは・・・ないではないな」

「一応、ミニ丼がありますね」

「いらっしゃいませ! ただいまハッピーアワーで・・・」

「飲まなくてもいいですか」

「大丈夫ですよ」

ということなので、入店。

「ハッピーアワーで、酢もつとゆでたんが安くなってます」

「じゃ、つくねミニ丼ふたつ、酢もつとゆでたんと」

「チキン南蛮お願いします」

最初に運ばれてきたのは酢もつ。209円也。
もつはプリン体の宝庫であるが、
お安くなってると聞くと素通りてきない。
ずいぶんきれいなもつを使っている。

続いて、ゆでたん登場。429円也。
最近、あんまりタンをわざわざ食べたいと
思わなくなってたのだけれど、
随分久しぶりにいただく肉厚なゆでたんは、
文句のない旨さ。
仙台に旅行で行ったとき以来じゃないかしら。

次につくねミニ丼がやってきた。
こぶりの茶碗にご飯が盛られ、
その上に、つくね団子が1個はそのままの形で、
もう1個か2個かを手でほぐして周囲に散らばしてある。
中央には卵黄が鎮座し、その周りを刻み葱が固めている。
つくねはほぐさなかったらボリューム感に欠けるのか。
ほぐして並べてもあんまり変わらない。

最後にチキン南蛮が登場。649円也。
自家製のタルタルソースが、
チキンが見えなくなるくらいたっぷりかかっている。
これまた美味で、
空っぽになったグラス(水の)を見て、

「おっ、つぎどうしよ?」

「水、ですよね」

という会話をしてしまうほど。
結局、二人トータルで3020円なり。
(2020.7.29)

#居酒屋なので、アルコールを頼まなくても
 壺に入った漬物がでてきて、「お通しです」とのこと。
 ひとり330円は、どちらかというとない方がいい。

もつ焼 もつ福
大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田地下1階 06-6136-3841
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 4

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!