日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3453日 霧島山麓豚ロースかつ(一二〇g)1150円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
北新地 串揚げ かな山
  • 北新地 串揚げ かな山
  • 北新地 串揚げ かな山
  • 北新地 串揚げ かな山

北新地 串揚げ かな山

大阪梅田駅

クチコミ

2020.2.10 21:31:11

北新地 串揚げ かな山
(大阪市北区・曽根崎新地)

月曜日。お笑い大好きバレリーナ氏とランチに行こうとしてたら
エレベータマニア氏とすれ違う。

「お昼、行きますか?」

「行きますか。」

ということで、3人で梅田に出て、新地へ。
新地本通のEMOIには先日行って、
絶品ハンバーグでとろけるようなひと時を堪能したが、
その地下に、こんどはトンカツの店があるのを発見。

「行ってみますか」

店内のレイアウトはEMOIと同じで、
円弧状のカウンター席がメイン。

「今お会計されている方がいらっしゃいますので」

ということで、注文を決めてしばし待機。
席に着くと、ちょうど注文の品を揚げ始めるところである。

「先週はハンバーグを焼くのを見てましたが、今日は揚げですね」

パン粉をしっかりと押し付けて、
なみなみと加熱された油の中にイン。
どういう「揚げごろ」かは分からないけれど、
いいキツネ色に揚がったら、食べやすい幅にカット。
たっぷりのキャベツを添えて目の前に運ばれてきた。

最初、120gだから大した量じゃないなと甘く見てたのだが、
120gはかなり立派な肉塊。
厚みもあって、幅も奥行きもある。
柔らかくて、歯がすっととおる。
そんなロースかつを、ソースとポン酢でいただく。
ご飯は白ご飯、麦飯、青じそご飯の3種類からチョイス。

「昼から午後休取りたいですね~」

ま、明日休みなんで、あと半日頑張りましょ。
(2020.2.10)

北新地 串揚げ かな山
大阪市北区曽根崎新地1-4-25 地下1階 06-4797-6166
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 8

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!