日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3450日 麻婆豆腐ランチ900円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
四川料理と小吃 奏煖 福島
  • 四川料理と小吃 奏煖 福島
  • 四川料理と小吃 奏煖 福島
  • 四川料理と小吃 奏煖 福島
四川料理と小吃 奏煖~カノン~
(大阪市福島区・福島7)

水曜日。ほご、じゃなくてクッソー南吉氏とランチ。
12時2分発の普通電車に乗れたので、福島で下車。
気の赴くまま、信号が青になってる方へ、
踏切を待たなくていい方へと歩いているうちに、

「そうそう。行きたかった店がありました。」

と思い出し、本日のお店、「奏煖」へ。
かのん、と読むそうで。
この店を教えてくれた方が、

「あばちゃーくんよ、麻婆豆腐がめっちゃ辛くて、
 めっちゃうまいねん。もう何べんも行ってるわ」

と絶賛していたのだが、なかなか来る機会がなくて。
ランチメニューは、日替わりの肉団子、
担担麺、麻婆豆腐というラインナップ。
私はもちろん麻婆豆腐を、南吉氏は肉団子をチョイス。
聖天通の1本北側というマイナーな通りにありながら、
店内は満席の賑わいぶりである。

で。
麻婆豆腐ランチは、
麻婆豆腐、卵スープ、サラダ、ザーサイ、ライスという構成。
まずはサラダをいただき、麻婆豆腐へと歩を進める。

「うん。辛い。」

食べられないような辛さではないが、じわじわとくる辛さ。
頼んだのはノーマルだったはずで、
だとすれば、この上に辛口、激辛がある。
あまり辛いのは・・・という方には、
そもそもノーマルでも勧められない辛さである。
なので、できるだけご飯を節約しながら食べてたのだけれど、
辛さを消すためにどうしても1杯では足りない。
幸いお代わりOKとのことなので、お願いする。
2杯でなんとか完食したが、いやー、辛かった。
辛い上に、花椒がバリバリに効いていて、
水の味をジンジャーエールに感じるほど。
ほんま目の覚める辛さを、ご興味のある向きはぜひ!
(2020.2.5)

四川料理と小吃 奏煖~カノン~
大阪市福島区福島7-7-21 FKビル1F
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 4

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!