日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3393日 満腹セット(麻婆丼大盛+スープワンタン)750円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
中国古来のワンタン専門店 雲吞工房
  • 中国古来のワンタン専門店 雲吞工房
  • 中国古来のワンタン専門店 雲吞工房
  • 中国古来のワンタン専門店 雲吞工房
中国古来のワンタン専門店 雲吞工房
(兵庫県尼崎市・立花)

水曜日。所用で立花へ。
で、所用の前に腹ごしらえをしようとうろうろしていたら、
そうそう、ずっと気になってた店があったと思い出す。

中国古来のワンタン専門店

というストレートな看板が目を引かずにおかない
その名も雲吞工房なるお店。
なぜ立花にワンタン専門店なのか分からないが、
ワンタンってあんまり食べたことがないから
一度ワンタンランチというのもいいかなと。

店内は7席のみで、ご夫婦二人で切り盛りされている。
先客は3人連れが一組。
メニューを見ると、スープワンタンに焼きワンタン、
茹でワンタンに担々ワンタン、と、
ワンタンメニューだけで4種類。
更に、味玉入りワンタン麺、担々ワンタン麺、
湯麺、担々麺、麻婆麺の麺類5種類に、
麻婆丼がスタンバイ。
小さいお店ながら、麺類も丼ものもあるが、
むやみにメニューを増やしてるという感じはなく、
厳選したラインナップという印象である。

やっぱり麻婆丼が食べたいなと思うが、
ここはワンタン専門店。
そんなやつもおるやろということなのか、
お誂え向きに麻婆丼とスープワンタンのセットという
ステキなメニューをみつけ、迷わず注文。

調理は奥さん担当で、手際よくされているが、
この7席というキャパがちゃんと対応できる程よさだなと。
麻婆丼は、程よく辛く、程よく山椒が効いている。
スープワンタンは、なるほど
専門店の看板を掲げるだけあって、
薄く透き通った皮に、たっぷりのミンチが包まれ、
崩れることなく、スープに漂っている。
それが5個も入ってるのだが、
麻婆丼単品に+150円でこれが付いてくるのだから、
絶対頼まないといけないやつである。

ああ、看板は伊達じゃない。
他のメニューも食べてみたいな。夜かな。
(2019.11.13)

中国古来のワンタン専門店 雲吞工房
兵庫県尼崎市立花町1-23-22パラツイーナ立花1F 06-6422-2228
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 9

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!