日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3383日 台湾ラーメン(台湾担仔麺)748円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
台湾料理 味仙 大阪マルビル店
  • 台湾料理 味仙 大阪マルビル店
  • 台湾料理 味仙 大阪マルビル店
  • 台湾料理 味仙 大阪マルビル店
  • 台湾料理 味仙 大阪マルビル店

台湾料理 味仙 大阪マルビル店

大阪梅田駅

クチコミ

2019.10.31 23:04:46

台湾料理 味仙
(大阪市北区・大阪マルビル)

木曜日。ブログチェックの帝王氏、
お笑い大好きバレリーナ氏、カラガリー氏とランチ。

「今日はイタリアフェアでしょうか?」

「えっと、ここが気になってまして」

とマルビルに新しくできた味仙のことをお伝えしたところ

「辛いですよ。カラガリー氏に食べられるかなあ」

「食べられたら、晴れてカラガリー呼ばわりから卒業ですね♪」

「食べられない限り、卒業できないんでしょうか…」

と、ずいぶん物議をかもすこととなったが、
行くことは行くことに。

「五目麺か、玉子入りが無難だと思います」

という帝王からの触れ込みでだったが、
行ってみると五目麺も、玉子入りもない。

「玉子入りってできないんでしょうか?」

と聞いてみるが、どうやら無理っぽい感じ。
ということで、帝王と私は台湾ラーメンを、
バレリーナ氏はノーマルラーメンを、
カラガリー氏はチャーシュウメンをチョイス。

「唐辛子食べるとえらいことになりますよ」

と帝王が仰るので、どういうもんがでてくるのか、
楽しみにし過ぎたためか、台湾ラーメンは即座にでてくる。

「器、ちっちゃ!」

と思ったが、なるほど、中にはミンチ肉と唐辛子が
しっかりまざったものがかかっている。

「これを避けて食べるのが難しいんです」

と言われたが、まあ食べられそうなので、
デカいかけらだけを避けて食べてみる。
辛さを追求したというのではなく、
美味しい辛さを追求したらこうなったという感じで、
難なく食べ進めていくが、
次第に唇がはれぼったくなり、
頭皮から汗がしたたり落ち始める。

「あー、マイ玉子、持ってくるんやった」

と帝王氏は悔しそうだが、
やっぱここではこれ食べないとあかんかと。
カラガリー氏の成長ぶりは、いつ拝めるのか?!
(2019.10.31)

台湾料理 味仙 大阪マルビル店
大阪市北区梅田1-9-20 大阪マルビル B2F 06-6343-0470
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 14

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!