日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3332日 鶏の唐揚300円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
まいどおおきに食堂 野田食堂
  • まいどおおきに食堂 野田食堂
  • まいどおおきに食堂 野田食堂
まいどおおきに食堂 野田食堂
(大阪市福島区・JR野田駅下)

水曜日。クッソー南吉氏、エレベータマニア氏とランチ。

「あ。今日は土日ダイヤや」

「西方面へのダイヤがいい感じ・・・行っちゃいましたね」

「すみませーん、遅くなりました。えっ、どっち行きます?」

「JR野田に歩いて行ってみましょう」

ということで、やってきたのは
JR野田駅の下にある「野田食堂」。

「チキン南蛮もありますし」

それしか評価基準ないんかい(笑)
店内はカフェテリア形式なのだが、
それでだし巻きとか、揚げ物とかは、なかなか大変そう。
列に並んだときはチキン南蛮のつもりだったが、
ちょうど目の前で大量の唐揚げが揚がり、
なら唐揚げにしようかと思ってたら、
エレベータマニア氏が声高らかに「チキン南蛮」をコール!

すると、更にボウルでチキン南蛮のたれに唐揚げを絡ませ、
皿に盛ったうえでさらにたれをかけ、
最後にタルタルソースを乗せて提供と相成る。

(これで54円差なら、唐揚げにすべえ)

と声高らかに「唐揚げ」をコールし、
トッピングコーナーのタルタルソースをたっぷりかけて
あとはきんぴらとごはんでマイ・ランチ完成♪
トータルで604円也。
頼んだのは唐揚げだけれど、気分はチキン南蛮。
ごはんが意外に高いので、エレマニ氏はなすの揚げ浸しで代用。
南吉氏は、時間がかかるものを回避して、
サバの煮つけをチョイスしたまでは良かったが、
アツアツの味噌汁を付けたのがちょっと失敗だったか。

「この暑いのに、熱いものを頼んでしまいました」

「どうぞどうぞ、ゆっくりお召し上がりください」

野田でランチだと、時間の余裕はありますな。
(2019.8.14)

#次は第3333日

まいどおおきに食堂 野田食堂
大阪市福島区吉野3-1-12 06-6460-8686
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 14

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!