日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3326日 CLEAN EATING BUFFET1998円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
  • Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
  • Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
  • Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
  • Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
  • Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
Cosme Kitchen Adaptation
(大阪市北区・阪神百貨店)

月曜日。エレベータマニア氏とランチ。

「今日は、空腹感強めです。」

「激しく同意。朝ご飯食べてません。」

「では、『ブッフェ』で検索してみましょう。」

ヒルトンの2階に聞いたことのない店があるが、

「4000円だそうです。」

「それならあのステーキ屋ですね。」

「阪神百貨店の3階にもなにやらあるな。」

「とりあえず行ってみましょう。」

行ってみると、我々には縁遠いフロア。
ブッフェ=込んでるというイメージが強いが、
空席もあって、待ってる人もいるが、すぐ入れそう。

「1名様ですか?」

「2名です。」

「こちらどうぞ」

すぐ入れた。待ってる人はなんだったんだろう。

こちらのお店、単品のパスタとかバーガー・サンドイッチ、
ライスボウルという名のご飯もの(どんぶり)もあって、
1200円から1700円ほどというお値段。
これに、こだわりのサラダバーである
"CLEAN EATING BUFFET"を付けると+1382円。
ただ、今日はブッフェ狙いなので、
"CLEAN EATING BUFFET"のみを注文。1998円也。

90分制とのことだが、例によって90分の時間はない。
さっそく料理を取りにいく。
おお、これは、見事に野菜ばかり。
野菜以外を使った料理は、
グリルチキン、ポテトとツナのマリネ、バゲットのみ。
必然的にグリルチキンがメインになるが、

「これは、どれだけ食べても罪悪感がないのがいいな」。

新鮮で瑞々しく、色鮮やかな野菜の数々がいただけるが、
つい、レタスとブロッコリーばかり食べてしまう。
まあ、こんな偏食をしても、やはり罪悪感はない。
冷製スープはひんやりして体温が下がる気がするし、
しょうがのスープは代謝が良くなるような気がする。

とはいえ、グリルチキンの残りが少なくなっても
なかなか補充がされないのが気になる。
そろそろ帰ろうかというタイミングになって補充されたので
エレマニ隊員に様子を見てきてもらう。

「怪しからんものが現れました!」

「なに?! ううぬ、唐揚げとは?! 最初に出してよ!」

「最初から出てたら、罪悪感まみれ間違いなしです。」

野菜でほぼお腹いっぱいだったので、唐揚げは3個だけ。

「たまにこういうランチもいいですな」

(2019.8.5)

Cosme Kitchen Adaptation 阪神梅田本店
大阪市北区梅田1-13-13 阪神百貨店3階 06-6345-2569
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 9

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!