日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3287日 名物チキン南蛮定食780円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
炙 児嶋屋
  • 炙 児嶋屋
  • 炙 児嶋屋
  • 炙 児嶋屋
  • 炙 児嶋屋

炙 児嶋屋

御影駅

クチコミ

2019.6.16 10:28:58

炙 児嶋屋
(神戸市東灘区・阪神御影)

木曜日。朝から、尼崎、御影、石屋川と用事があり、
神戸へ向かう途中のお笑い大好きバレリーナ氏と御影でランチ。

以前から気になっていたお蕎麦屋さんに行ってみたら、
まさかの改装休業中だったため、
その途中にあった、餃子の王将の2階にある焼肉屋さんへ。

こちら、焼肉屋さんなんだが、

「名物チキン南蛮定食」

というのがあるのが決め手(笑)。
今から思えば、焼肉屋さんなんだから、
肉を食うべきだったような気もするが、
「名物」と言われ、チキン南蛮があったのだから仕方ない。

店内は、当然のことながらがっつりと焼肉店。
各テーブルの上にはダクトがぶら下がっているが、
コンロは埋め込み式ではないため、
二人ともチキン南蛮を頼んだところで下げられていく。

さて、最初に野菜サラダが出てきて、
続いて出てきたチキン南蛮であるが、
まずは見た目でびっくりする。

・皿にはチキン南蛮のみ。
・1個が大きく、4個が握りずしのように整然と並んでいる。
・チキン南蛮のたれに漬けたのではなく、たれがかかっている。
・タルタルソースは具がほとんどなく、ほぼ液体

これに、漬物、味噌汁、ごはんが付くのだが、
緑色系のものが乏しく、何か淋しいような、貧しいような印象。
名物というだけに独自性があると言えばあるけれど・・・

ところが、食べてみると、このチキン南蛮、
ほどよい甘さと、ほどよい酸っぱさと、
ほどよい柔らかさと、ほどよいジューシーさで、
無限に食べられる逸品。
ごはんも無限に食べられるから、きわめて危険でもある。
「チキン南蛮」をちゃんとそれだけで一皿のセンターに据え、
食べる者が向き合い、堪能できる環境を提供していたのだと、
食べているうちにわかってきた。

このお店なら、他のメニューも美味しいだろうなあ。
1軒1回ルールを撤回したくなる。(2019.6.13)

炙 児嶋屋
神戸市東灘区御影中町1-13-8小川ビル2階 078-822-2929
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 8

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!