日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3237日 ランチ限定 チキンかつカレー500円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
サリーズキッチン(SALLY'S kitchen)
  • サリーズキッチン(SALLY'S kitchen)
  • サリーズキッチン(SALLY'S kitchen)
サリーズキッチン
(兵庫県尼崎市・JR尼崎)

木曜日。僕つけ麺氏とランチ。
用事でJR尼崎に行ったのだが、
用先へ行く途中に1軒のカレー屋が目にとまる。

「このカツカレー、うまそうやな」

「なんかたまりませんねえ(じゅるっ)」

「そういえば、朝飯食べてないわ」

「僕もです」

いったんはカレーを忘れて任務を遂行。
所期の目的を十二分に果たしたら、お腹が減ってきた。
いや、減ってるのは最初からか。

「カレー、行きますか?」

「行っときましょう!」

ということで、やってきたのが、
JR尼崎駅南出口を西へ5分ほど歩いたところにある
サリーズキッチン。

店に入ると、まずは食券を買うように促される。
メニューを見て選ぼうと思っていたが、
ボタンで選ばなければならない状態となり、
何があるのかみてみると、平日ランチ限定で
ロースかつカレーとチキンかつカレーが、
いずれもワンコイン500円とのこと。

店の前の写真で見たやつとは違うと思うけれど、
500円という価格は魅力的過ぎるので、
ロースかつかチキンかつかで迷い、宗旨を全うする。

昼のピーク前で、店内にはゆっくりとした時間が流れている。
しばらくして運ばれてきたのは、意外な見た目の料理。
まず、ご飯とカレーが別皿になっている。
カレーは、まったく具が見えない。
チキンカツは一口サイズのものが、
ご飯の上に5個乗っかっている。
いざ食べようとするとまた驚きがあり、
カレーは見事なさらさらタイプ。

「これはスープカレーでしょうか」

更に、一口サイズのチキンカツかと思ったそれは、
実はプラムのような形状のものを半分にカットして
断面をご飯側に向けて並べてあるということが判明。
まるで唐揚げのようだが、衣はカリっとしていてカツのそれ。
中からはジューシーな鶏がこんにちはして、
これだけでご飯が何杯も食べられそうなおいしさ。

そこに、さらさらタイプのカレーをかけて食べるのだが、
さらさらなのでご飯粒の間をすっとすり抜けてしまう。
なかなか普段のカレーのようには食べられないが、
ご飯粒の間を通り抜ける際に
しっかりとご飯粒はカレーコートされるので、
食べにくくてイライラするということはない。
程よい辛さで、珍しいものを食べたなという感じ。

「500円でリーズナブルだし、旨かったなあ」

食後のコーヒーも無料。スバラシイ。(2019.3.8)

サリーズキッチン(SALLY'S kitchen)
兵庫県尼崎市長洲西通1-11-9 06-6489-3003
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 12

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!