日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3234日 げんこつ特製つけ麺(温)830円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
博多ラーメンげんこつ
  • 博多ラーメンげんこつ
  • 博多ラーメンげんこつ
  • 博多ラーメンげんこつ
  • 博多ラーメンげんこつ

博多ラーメンげんこつ

杭瀬駅

2019.3.5 23:05:43

博多ラーメン げんこつ
(兵庫県尼崎市・杭瀬北新町)

火曜日。ひとりふらり杭瀬へ。
駅の西側、線路の北側にあるシェアサイクル
「HELLO CYCLING」にまたがり、
2号線を西へ走る。

12時から13時までの会社の昼休み中に、
阪神野田を起点に出かけて、
お昼を食べてまた野田に戻ろうとすると
杭瀬、大物は普通しか止まらないし、
千船で特急は退避するしで、
駅からあまり離れたところまでは足を延ばしにくい。

しかし、自転車があれば、話が変わってくる。
12時16分に杭瀬に到着して、
あるいは12時18分に大物に到着して、
12時49分尼崎発の急行に乗れればよいのである。
杭瀬なら33分間、大物なら31分間。
その間に尼崎駅まで走らなければならないが、
杭瀬・尼崎は2.3km、大物・尼崎は1.1km(いずれも道路経由)で
ちんたら走って10分くらい。
となると、20分ほどで食べ終われる店なら
射程範囲に入るのである。

もうちょっと、その緻密さを生かすところがないかしら。

ということで、2号線を西へと走ったわけだが、
「さと」の前で信号にひっかかったので道の北側にわたってみる。
すると、「博多ラーメンげんこつ」があり、
「つけ麺」という字が目に留まったので、入店してみた。

店内は、ラーメンを茹でる湯気と、
ほぼ満席のお客さんの人いきれで、すごい熱気。
カウンター席に収まり、つけ麺(中盛・温)を注文。
しばらくすると左隣の席も埋まるが、
隣の人の料理が出て来ても、私の料理がやってこない。
たぶん、麺が太くて茹でるのに時間がかかるのだろう
と思っていたら、いよいよ運ばれてきた。

いや、なかなかの量じゃない?

別皿に味玉とメンマ、チャーシューに
海苔と魚粉が付いている。
メンマを投入し、次いで魚粉を全量投入。
麺は「温」とお願いしたはずだが、
むしろ「熱」という感じで、もくもくと湯気が上っている。
食べてみても熱くて、まあ冷めるよりもいいのだけれど、
量もかなり多くて、
味玉とチャーシューと海苔で、いろいろ味変しながら完食。
気が付いたら、周りのお客さん、
みんな食べ終わって半分くらいしか残ってない。
給食を食べるのが遅い子の気持ちが少し分かった気がする。

それにしても、なかなかの量じゃない。

なんて、食べ終わった余韻に浸る間もなく、
再度自転車にまたがる。

結局、無事49分発の急行に乗れたけれど、
教訓としては、あまり量の多いもの、
熱いおそれのあるものは避けるが吉、というところ。
(2019.3.5)

博多ラーメン げんこつ 杭瀬店
兵庫県尼崎市杭瀬北新町4-9-3 06-4868-3350
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 8

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!