日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3209日 からあげ定食800円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
料理処 河春
  • 料理処 河春
  • 料理処 河春
  • 料理処 河春

料理処 河春

福島駅

クチコミ

2019.2.2 22:33:30

料理処 河春
(大阪市福島区・JR福島駅南)

金曜日。エレベータマニア氏、僕つけ麺氏とランチ。
別の店を目指して歩いていたのだが、
かつて「JUN」という喫茶店があった場所に
真新しい店ができているのを発見。
メニューをみるとからあげ定食もあるので
入店しようとがらりと戸を開ける。

おおっ、いっぱい。

何やら昼から団体さんもいたりして、
できたばかりのお店のはずなのにかなり繁盛している。
すぐに既に食べ終わっていたカウンターのお客さんが席を立ち、
店内の人となる。

「からあげ」「からあげ」「からあげ」

「ちょっと待ってください。3人分あるかなあ」

結論としては二人分しかないとのことで、
エレマニ氏が人間ドックに備えて
ヘルシー路線の刺身定食に切り替える。

談笑していると、カウンターの中では、
不穏な感じに生野菜がうずたかく盛り付けられたお皿と、
刺身盛合せでも注文がはいったのかというくらい
大量のお刺身が盛り付けられたまな板が
着々と準備されている。

他人事と思うんだが・・・

このような場合、他人事ではおおよそ済まないのは世の常で
大量のお刺身はエレマニ氏の前に、
うずたかく盛られた生野菜は、
それに拮抗するように積み上げられたからあげを乗せて
私と僕つけ麺氏の前に運ばれてきた。

(いや、これ、ちょっと多くないですか?)

と思うが、からあげは大の好物。
「カリッ」と「サクッ」の中間のような
絶妙な歯ごたえの衣の中からは、
ぷりぷりジューシーな鶏肉がこんにちは。
それにしても、大中織り交ぜて6個ものからあげは
1人前のからあげ定食にはやはり多い。

すると、

「少し余ったんで」

と、小皿にからあげが2個、エレマニ氏の前に降臨。
刺身だけでなく、からあげも楽しめることとなったが、

「すみません。ちょっと助けてください」

と僕つけ麺氏からエレマニ氏に救助の要請があり、
プラス2個のからあげも堪能されることに。

「人間ドックに向けて、まだ時間あるし」

福島駅前に、すごい店が現れた。(2019.2.1)

料理処 河春
大阪市福島区福島5-14-8 06-6452-1686
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 15

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!