日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3206日 鴨つけ麺 中華麺(大盛)880円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
麺屋 神楽
  • 麺屋 神楽
  • 麺屋 神楽

麺屋 神楽

尼崎駅

クチコミ

2019.1.29 22:54:23

麺屋 神楽
(兵庫県尼崎市・神田新道)

火曜日。二日連続で僕つけ麺氏とランチ。
仕事に熱心になるあまり、5分発の上り急行に乗りそびれたため
尼崎へGO!

「行ってない店、あるんですか?」

「あったと思うよ。どこだったかとっさにはでないけど」

駅で降りてみたら、だんだん思い出してきた。
いざとなったらなお店もキープしつつ、
ちょっと足を延ばしてみようと歩いていく。
すると、見たことのない(正確には見たけど覚えてない)
白い提灯が通りにでている。

「つけ麺らしい」

「込んでるんですかね?」

「空いてるわ」

鴨つけ麺が看板メニューで、
麺がうどん、そば、中華麺の3種類から選べるのが面白い。
ただ、種類を増やすと価格がアップするので
よーく考えて注文するのがオススメ。

(うどんもそばもいいけど、中華麺がいいな)

ということで、並780円ではなく、プラス100円の大盛を選択。
先客2名の注文の品が出てきた後、
我々の注文の品がやってきた。

「わっ、でかっ!」

そばをこねる鉢のようなでかい器に
中華麺440gがばーんと盛り付けられている。

(これは、やってしまったかーっ!)

と良からぬ未来が脳裏をよぎるが、
食べ始めてみると、
麺のもっちり感は満腹感を味わわせてくれるし、
つけ汁に生姜がいい具合にきかせてあるし、
オススメのブラックペッパーをかけると味変するし、
すすっと食べ進むことができる。
こんなにいっぱい食べられるかなと思ったが、
振り返ってみればきれいさっぱりと完食。

最後は生姜湯でつけ汁を割っていただく。
シンプルなのに、次々と味が表情を変えるというのが不思議。
昨年10月オープンで、3か月経過したとのこと。
私はこの味、好きだわ。(2019.1.29)

麺屋 神楽
兵庫県尼崎市神田北通2-22-4 1F 06-6417-5001
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 5

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!