日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3189日 ハンバーグランチ900円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
めがねや幸梅
  • めがねや幸梅
  • めがねや幸梅

めがねや幸梅

梅田駅

2019.1.9 23:08:40

めがねや幸梅
(大阪市北区・アバンザ堂島東向かい)

火曜日。エレベータマニア氏、クッソー南吉氏とランチ。
梅田に向かい、

「新年の初ランチ。安易にバルチカに流れるのはやめよう」

と提言。

「喝を入れるために。。。」

「新地に行きますか」

「カツ食べるんですかぁ・」

そうして、新地本通からビルの中を抜けて、
アバンザの前までやってきた。
どこまで南下したものか悩ましいが、
そういや、めがねや幸梅がランチやってたっけと
店の前までやってきた。

ハンバーグランチ 900円

(あれ? そういうメニューの店だったっけ)

といぶかしく思いながらも、まあいいかと入店。
メニューはハンバーグランチのみで、
ソースが4種類から選べるとのこと。
私とエレマニ氏は「ホワイトチーズクリームソース」を、
南吉氏は「デミグラスソース」をチョイス。

「ご飯の量はどうなさいますか?」

「普通で(あ)」「普通で(エ)」「少な目で(南)」

と注文したのだが、ライス少な目で出てきたのは、
ホワイトチーズクリームソースの方。

「違いますね」

「違いましたか」

足りない分を持ってきます、と言って引き下がったはずだが、
結局そのまま食べ終わるまで追加が提供されることはなく。

「こういうことでもないと、ごはん少な目にしませんからね」

とエレマニ氏はおっしゃるが、
ただでさえ食べるのが早い氏が、
更にはやく食べ終わってしまうので
またして申し訳ないこと限りなしである。

食後は風が冷たかったが、新地を探検。

「ビール発祥の地らしいですよ」

「サントリーでしたっけ?」

「どうでしたっけ」

「あんまりええ加減なこと、いわんとこ」

駅まで戻ってきたら、ちょうど12時51分発の普通がでるところ。

「体内時計がぴったりの時間で行動するようになってるわ」

(2019.1.9)

#メニューのテイストが全然違うので、別の店だったかも
(場所は間違いなく同じところだったけど)

めがねや幸梅
大阪市北区堂島1-3-14 堂島平八ビル1F 06-6347-1123
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 11

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!