日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3182日 お母ちゃんのランチバイキング1200円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
夢古道おわせ(地場特産品情報交流センター)
  • 夢古道おわせ(地場特産品情報交流センター)
  • 夢古道おわせ(地場特産品情報交流センター)
  • 夢古道おわせ(地場特産品情報交流センター)
夢古道おわせ
(三重県尾鷲市・熊野古道センター隣)

熊野古道で一番美しい石畳が残っているという
馬越峠を歩いて越えて、尾鷲に到着。
寒波襲来という話だったが、
燦燦と陽は差しているし、うっすらと汗をかいた。
お風呂に入ろうと、熊野古道センターに向かう。

よくわからずに行ってみたのだが、
熊野古道センターというのは、
熊野古道についての情報を発信する施設。
興味をひかれたのはかなり充実していたダムに関する展示。
ついつい長居してしまいそうになる。

お風呂は隣接しているが、別の施設で、
その隣にバイキングレストランがある。
バイキングは余り好きではないが、
帰りの時間を考えると選択の余地はなさそう。
風呂の前に食べてしまおう。

店の手前部分は名産品を並べて販売している。
その奥にレジがあり、ここで大人1200円を支払う。
料理は、地の食材をできるだけ使っているという、
地元の人が食べるようなものがずらっと並ぶ。
確かに、家の食事のような、からあげとかやきそばとか
なんでもないようなものが多いが、
さんま寿司があるのがいい。
茶そばに海藻を入れるのも、海のある町という感じがする。
あとは、治部煮に野菜の天ぷら、サラダ、茹で卵などなど。

意外においしかったのが、ぜんざいとコーヒー寒天。
写真はないけど。

さ、お風呂入って、帰りますか。(2018.12.30)

夢古道おわせ(地場特産品情報交流センター)
三重県尾鷲市大字向井字村島28 0597-22-1124
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!