日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第3128日 鶏天ぶっかけ850円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
はんげしょう
  • はんげしょう
  • はんげしょう
  • はんげしょう

はんげしょう

西宮駅

クチコミ

2018.10.8 21:53:27

讃歌うどん はんげしょう
(兵庫県西宮市・阪神西宮)

体育の日。残務の片付けに西宮へ。
いつも行こうとする日に限って定休日の木曜日で、
ずっと行けなかった「はんげしょう」さんへ。

昼過ぎというのに、店内はほどよい賑わいぶり。
お客さんが帰ったと思ったら、次のお客さんがやってくる。
まあ、休みの日だからということはあるのかもしれないが。

店の前のメニューを見ていたら
肉系のうどんがいろいろあったが、
店内のメニューを見たら、即決!

「鶏天ぶっかけ」

この文字を見つけた瞬間、思考は停止。迷いはない。
10分ほどして、注文の品が運ばれてきた。

まずはレモンをしっかりと絞って振りかける。
でもって、鶏天をがぶりと一口。
薄めの衣の中に潜む鶏肉は、ぷりっと柔らかくジューシー。
その旨味が口の中に残っている間に、
うどんを1、2本挟んで、ずずずっとすする。
ああ、このむにっとしながらしっかりとした食感!
かつて、うどんはのど越しとばかりに、
噛まずに嚥下する技を身に着けたのだが、
これは、冷静に考えると非常にもったいないし、
身体にもよくない。
ついつい喉の奥へと躍り込みそうになるうどんを、
ぐっと押しとどめて、噛むこと20回。
小麦の味わい、楽しい歯ごたえ、そして
ほどよくこみあげてくる満腹感。
それを堪能するには、十分すぎる量が供される。
揚げたての鶏天は、最後までさくっとじゅわっとしているし。

嗚呼、この店も、ランチで来られるのは1回だけなのか!?

と残念な気持ちになるのも嬉し悲しいところ。
ということで、予告通り、明日のランチは「第3129日」。

第3129日 セミブッフェランチ(予告)
https://hanshin-now.com/blog/page.php?idx=10000020&post_idx_sel=10071571

我ながらお見事♪
(2018.10.8)

讃歌うどん はんげしょう
兵庫県西宮市本町9-5 0798-34-2568
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 17

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!