日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

カレーとカレーのためのうつわ展

阪急百貨店大阪うめだ本店

梅田駅

開催日程:2018年8月29日~2018年9月4日

阪急百貨店大阪うめだ本店
  • 阪急百貨店大阪うめだ本店
  • 阪急百貨店大阪うめだ本店

第3103日 復刻版カツライスカレー1080円

2018.8.29 22:32:44

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
御茶ノ水、大勝軒
(大阪市北区・阪急百貨店)

本日、恒例の

「カレーとカレーのためのうつわ展」

が阪急百貨店で始まった。
ブログチェックの帝王氏から、

「いっぱい店が出てますから、連日行けますよ」

とメッセージが届いたので、

「では、初日から行ってみましょう」

と、野田駅改札前でクッソー南吉氏と落ち合い、
野田駅ホームでエレベータマニア氏と出くわし、
電車に乗る寸前にお笑い大好きバレリーナ氏が追い付き、
阪急百貨店9階催場で帝王氏と再会を果たす。

むろん、予習はしていない。
エレマニ氏は、

「ええっ?!カレーですか・・・なんと」

と満更な表情。

「三代目カラガリー氏を襲名しますか?」

「もうキャラクター、ぐちゃぐちゃですね」

したがって、氏の店選びは、辛さの☆が1つのお店しばりに。
私は、のんびりとまずは全体像を把握しようとし始めるが、
込み合っててすいすい歩けないので、だんだんいやになり、
するとバレリーナ氏が、

「あそこにチキンカレーがありますよ」

と的確なアドヴァイスをしてくださる。
ふむ、それはいい選択だなと思ったのだけれど、
見にいってみたら、チキンが2切れ、ぷかぷか浮いているタイプ。

ちょっと高いけど、カツカレーにしよう。

ということで、比較的空いてて、ボリュームのありそうな
「御茶ノ水、大勝軒」
のカツライスカレーに照準を定める。

メニューを見ると2種類。
値段は108円違いで、片方は「特選」とある。

「何が違うんですか?」

「揚げシュウマイが乗っています」

「じゃ、普通ので」

すぐに出てきたそれは、確かに写真通りだけれど、
せっかく来場されたお客さんが
いくつも食べられるようにという配慮からか、
お皿の大きさが控え目。
ま、カツはなかなかの大きさなのでいっか。

めいめいが自然と重複することなく店を選び、カレーを手に入れ、
祝祭広場で最終集合する。
帝王氏はタンシチューを、
バレリーナ氏はすじ肉カレーを、
エレベータマニア氏は☆1つのスープカレーを、
南吉氏はまさかのカレーパンを手に入れた!
地の利のある帝王氏は、我々が着いたときにはもう買ってたので
すっかり待ちわびた様子。

今日は某天満駅前のテレビ局からの依頼で
「ランチを食べてるところの写真」を撮らなければならず、
不慣れな笑顔を浮かべてしばしフォトセッション。
いやね、家でランチ食べてる写真探したんだけど、見事にない。
ポーズというほどでもないポーズをとってたら
服にカレーを食べさせてしまうし、困ったものである。

なもんで、カレーの味は、なんだろう、家カレー的かな、
カツは柔らかくてボリュームがあってうまみもあって、
ああ、カツカレー食べたって満足感がある。

エレマニ氏は、

「あかん、これ、辛い~」

と、さっさと食べるとクールダウンのため隣のスイーツ展へ。
あ、せっかくなんで、追いかけよっと。
(2018.8.29)

#まさかとは思ったけど、これ、つけ麺の大勝軒なんやね。

カレーとカレーのためのうつわ展特設ページ
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/curry2018/index.html

御茶ノ水、大勝軒
大阪市北区角田町8-7 阪急百貨店9階催場
「カレーとカレーのためのうつわ展」内
06-6361-1381(代表)
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 24

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!