STN46の日替りランチ放浪記

written by STN46の日替りランチ放浪記

第2864日 鳥ももからあげ定食700円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康
  • スポーツ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
第2864日 鳥ももからあげ定食700円
  • 第2864日 鳥ももからあげ定食700円
  • 第2864日 鳥ももからあげ定食700円
  • 第2864日 鳥ももからあげ定食700円

野田駅

2017.9.14 00:13:21

茶屋てんごく
(大阪市福島区・鷺洲中公園前)

水曜日。クッソー南吉氏、エレベータマニア氏とランチ。

「伝法に、漁港があるそうでして」

「佃煮の佃って、大阪の佃が発祥なんですよね」

「此花区史というのがあるそうでして、それに当たろうと思って」

「やはり出典は大事ですよね」

と人文系の会話をしながら、野田阪神から東北東の方角へ歩く。
話が弾むのはいいけれど、
行けども行けども昼を食べに行く道行きという気配は皆無である。

「えっと、どこに行くんでしょうか」

「天国ですよね」

「エレベータマニアさんが、フィールドワークで見つけたんですよ」

と、その頃にはもう視界に店が入ってきていて、程なく到着。

「やっぱり『からあげ』ですかね」

ということで、からあげ定食を3つお願いする。
暫し、せっかくの昼休みではあるのだが、
ちょっと入用のものをネット通販していたら、料理がやってきた。
たっぷりのサラダ、やさしい味わいのみそ汁、そして
衣の控えめな、ぷりぷりの鳥からあげ。

「サービスで深煎り緑茶か新茶をお入れしますが」

とお店の人がおっしゃるので、3人そろって「新茶」と言うと、

「お一つは深煎りにしませんか。後でお湯も足しますので」

と絶妙に軌道修正してくださったので、仰せのままに。
定食も、丁寧に心を込めて作られたと感じられるものだったが、
温度にもこだわって入れたお茶は、やはり旨い。
いつしか、手間を惜しんで、ペットボトルの茶ばかり飲んでたが
熱い日本茶は、旨いもんですな。
新茶は甘みがあり、深煎りはややねっとりした感じ。

「ご飯食べて、茶を飲みながら、あれこれしゃべってたら、
 確かにいくらでも時間を過ごせるね」

と、ようやくその境地に達したような気がする。
(2017.9.13)

茶屋てんごく
大阪市福島区鷺洲1-5 電話番号不明
  • 阪神ナウ!いいな!
  • 4

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!

花いちりん の気持ちもいいですね~

にゃうさま そうなんですよ。こういうさりげないもてなしの表れがいい店の証拠だと思います!