日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第1736日 カレーライスランチセット1050円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
六甲高山植物園/山小屋カフェ エーデルワイス
  • 六甲高山植物園/山小屋カフェ エーデルワイス
  • 六甲高山植物園/山小屋カフェ エーデルワイス
  • 六甲高山植物園/山小屋カフェ エーデルワイス
  • 六甲高山植物園/山小屋カフェ エーデルワイス

喫茶えーでるわいす

(神戸市灘区・六甲高山植物園東入口横)

 

 六甲山のことを、このブログの読者で知らない人はないと思うが、知っている度合いは人それぞれ。かくいう私も、まだまだ知らないことがいっぱいあって、行く度にあれこれ発見があるので、

 

六甲山をカラダで感じよう!

 

と有志を募って出かけようと画策。折りしも「六甲ミーツ・アート芸術散歩2012」を開催中ということで、いったん日程を決定したのだが、前日の段階で降水確率90%と分かってやむなく中止。再度日程をむりやり設定するも、また雨の予報。三度日程を設定したら、たらちゃん氏は風邪を引いてしまい、野犬ファイター氏と、偶然同じ日に「ひとりミーツ・アート」を予定していたエレベータマニア氏と3人で出かけることになる。

 

 午前8時10分、阪急岡本駅に集合、本山駅前8時15分発の神戸市バスで渦森橋へ。8時31分に歩き始めるが、いきなり道に迷い、住吉台を抜けて石切道に入ってしまう。10時18分に無事六甲ガーデンテラスに到着。急な傾斜はまったくなく、道幅は広く、手を使うこともない実に平和なルート。運行休止中のロープウェイの鉄塔の下を歩くと、「これはいい景色だっただろうなあ」と思わずにいられない。

 

 さて。まだ10時過ぎではあるが、早速おなかが減った。今ならまだ込んでないだろうと「グラニットカフェ」に行ってみるが、営業時間は11時からとのこと。うーん、微妙だ、と思いながら、時間ももったいないのでアート鑑賞を始める。

 

 

 左上、福本歩「六甲借景祭壇」@六甲ガーデンテラス。バウムクーヘンに野犬ファイター氏の目は釘付け。カメの甲羅が六つで・・・という言葉遊びも楽しい。

 

 六甲枝垂れを通って、リフトで六甲山カンツリーハウスへ。右上は横田健司「65rooms」。なんとアーティスト本人が作品の横にいらっしゃって、さりげなく説明してくださる。8×8で64の部屋があり、最後にこの空間を一つの部屋と見立てて合計65roomsというわけ。おまけにここは六甲山。うーむ、なるほど。

 

 左下はしりあがり寿「レストランの秘密」。しかけが大掛かりで面白い。(右下は井口雄介「CUBeSCAPE」@六甲オルゴールミュージアム。このぶちまけた感が個人的に好きなんだが、話の流れに乗っからないのでカッコ書き。)

 

 ここでいったんガーデンテラスに戻るが、目指すカフェは長蛇の列。ああ、しまった、と思うが時既に遅し。諦めて六甲高山植物園へ。ここのゲート横に喫茶店があり、そこならそれほど込まないだろうという読み。

 

 とはいえ、ストーブが焚かれ、冬の匂いあふれる店内には、ゆったりとした時間を過ごす人たちの姿が少なくない。

 

 

 ランチセットは、カレーライス/ハヤシライス/骨付きソーセージ/山菜ピラフにサラダ、ドリンクが付いて1050円。

 

 

 私はカレーライスを、あとの二人はハヤシライスを注文。ハヤシライスの方がよさそうだったけど、山の上で温かい料理が食べられるのは有難い。ドリンク付きで1050円だから、良心的な方じゃないかな。(2012.11.24)

 

えーでるわいす喫茶店 / 神鉄六甲駅唐櫃台駅大池駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.0

神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150 078-891-1247

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 5

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!