日替りランチ放浪記

written by あばちゃー

第1004日 牛肉たっぷりのハヤシライスと挽肉と野菜のカレーライスのハーフ&ハーフ800円

  • おトク・プレゼント
  • グルメ
  • ショッピング
  • 健康・スポーツ
  • おでかけ・エンタメ
  • スクール・おけいこ
  • 住まい
  • ビューティ
  • 生活・子育て
  • ホテル・宿泊
BAR TROIS TERROIRS
  • BAR TROIS TERROIRS
  • BAR TROIS TERROIRS
  • BAR TROIS TERROIRS
  • BAR TROIS TERROIRS

BAR TROIS TERROIRS

野田駅

クチコミ

2009.7.27 21:54:29

BAR TROIS TERROIRS

(大阪市福島区・野田阪神)

 

 久しぶりの「野田阪神でランチ」。阪神野田駅の改札で、エレベータマニア氏、忍者氏と待ち合わせ、

 

「どこにいきますか?」

 

と訪ねると

 

「ハヤシライスか・・・」

 

ときたので、

 

「では、そこにいきましょう」

 

と即座に決まる。決まるが、何でも、エレマニ氏は、週3日くらい、その店に通っているとのこと。それはまた、尋常でありませんな。

 

 国道2号に面した、某焼鳥店の2階へと続く階段を上って行くと、その店はある。エレマニ氏は「モデナのバー、モデナのバー」と鸚鵡のように繰り返すが、店の名前は分からない。そして、

 

「そうや! 今日からパスタがあるんや!」

 

とおっしゃるが、店に入り、マスターと思しき方がエレマニ氏の顔を認めるなり、

 

「ごめん。パスタ、明日から」

 

と、家族間での会話のように、無駄のない会話が交わされる。週3日は伊達じゃあない。

 

 ということで、店内には先客の姿なく、「どこでもどうぞ」とのことなので、一番明るいソファ席に座らせていただく。で、メニューを見ると、

 

A 牛肉たっぷりのハヤシライス

 

B 挽肉と野菜のカレーライス

 

とあるのだが、実はこの他に、

 

C AとBのハーフ&ハーフ

 

というメニューもあるのだという(明日からは、これに「D」が加わるとのこと)。一期一会、一度来た店にはなかなか2度と来られない私としては、やはりCしかあるまい・・・と思って、取りあえず注文するが、その値段がいくらなのか、分かって注文したわけではない。ちなみに、エレマニ氏はAを、忍者氏はBをご注文。しかし・・・どうもハーフ&ハーフを頼んだ私に対する接し方が妙な感じなのである。とうとう、エレマニ氏が重々しく口を開き、

 

「普通、ハーフ&ハーフというのは、0.5+0.5ですよね。ここのは、何故か

 

 0.6+0.6、ひょっとすると3分の2+3分の2

 

 くらいあるんですよ」

 

 「して、お値段は?」

 

 「もちろん、800円です。しかし、これが、夜になると、普通は高くなるのですが、ここでは、

 

 なぜか500円に値下げ

 

 されるんですよ」

 

 なるほど。こういう時空のひずみにエレマニ氏が飲み込まれてしまったということはよくよく理解できた。ということで、まずはサラダ。

 

 

おおっ! レタスに梨、パイン、メロン、バナナにソーセージという、まるでバイキングで取ってきた一皿のようなサラダである(ちなみに、夜はこのサラダと、食後のドリンクがついていない)。続いて、

 

 

 ぎゃははははは。凄い量!(笑)

 

 そして、このそのまんま野菜がまた凄い。サラダだけでも大概の量なのに、カレー、オムレツ、ハヤシライスに焼き野菜まで食べて、すっかり満腹である。そして、

 

 

 食後のドリンク。ここまでで800円は流石に安いと思う。しかし、週3日は通いすぎだと思うぞ。(2009.7.24)

★★★(3.24)

 

BAR TROIS TORROIRS

大阪市福島区海老江5-1-8 アシダビル2階 06-6453-5195

  • 阪神ナウ!いいな!
  • 2

  • いいな!と思ったら
    クリックしてね!